コピーで2枚を1枚に片面だけにしたい場合のやり方教えてください

プリンター | パソコン10閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/13 17:16

その他の回答(2件)

0

こちらはプリンターのカテゴリーです。 うちのスキャナ付きのCanonのプリンターでは、単純なプリンターのみでの等倍コピーは可能ではありますが、お店や事務所にある複合機と呼ばれるコピー機能のある機械では、A4の書類2枚をA4用紙1枚に縮小するのはお手の物ですが、単純コピーしか出来ないうちのプリンター(こちらも一応は複合機です。)では、セットした書類を等倍コピーするだけですから、A4の書類をB5用紙に縮小コピーするなんて事が出来ません(笑)。B5の書類をB5用紙に単純コピーするにも、B5の書類の位置が悪ければ、単純にB5用紙へのコピーも奇麗に出来ません(笑)。B5の書類を単純コピーするだけでも、A4用紙を使った方がまともです。コピー後、B5サイズに切るだけです。B5用紙しかないとなると、手間です(笑)。本末転倒だったりします(笑)。阿呆な人だと、『B5の資料だから、B5の用紙に』と考えてしまうかも知れません(笑)。 うちのプリンターのように、家庭用のコピー機能が付いた複合機と呼ばれるプリンターでは、縮小コピーをしたい場合は、PCに接続し、接続したPCのOSに合わせたそのプリンターのドライバーとアプリをインストールし、プリンターのスキャナ機能を使って、スキャン用のアプリを使ってPCへ画像を読み込みます。2枚を1枚にするのはかなりのストレス(笑)なので、単純にB4やA3サイズの資料のコピーであれば、わざわざお店に行ってお金を払って等倍コピーしています(笑)。 町内関係の物であれば、殆どがA4サイズなので、外出してコピーする事はありませんが、仕事関係の物ですと、B4サイズより微妙に大きい物もあり、その場合はA3用紙に等倍コピーする事も有ります。仕事の資料もコピーしないでストックだけの場合も多いです。なので自宅には、B4、A3、A2のクリアファイルがあります。仕事先でもらったB1サイズの印刷物は、仕方がないので丸めたままです。このサイズは1点だけですね(笑)。A2のファイルには、昔買ったカレンダーが入れてあります。ファイルが増えることを嫌って、それ以降、そのサイズのカレンダーは買っていません。 仕事先から渡された資料も、普段持っていたいものはB6サイズに縮小するのですが、元はA4サイズの半年分の予定表をお店の複合機で、B6に縮小コピーした所、文字が読めないため、わざわざ表計算アプリで1から入力し直して、だいたい同じものを作成し、B6サイズで印刷したりもしています。 仕事先で渡される資料も、事務所の複合機で直接PCから印刷されたものであれば、とても奇麗ですが、その資料をその複合機で単純に等倍コピーしただけでも、色が変色します(笑)。子コピーであれば文字は潰れませんが、子コピーをコピー元にして等倍コピーすると、孫コピーは文字が潰れていたり、文字が印刷されていなかったりします(笑)。 要領の悪い人は、PCから印刷した資料をコピーする際、コピーで出てきた方を残して、元コピーとして置いておかなければならない方を持って行ったり、元コピーとして残しておかなければいけないのに、『残りの1枚』を持って行ったりします。厳重に管理できてない職場ではどうしようもありません。 仕方がないので、自分が出社の日であれば仲間にコピーしてあげられるように、自分の分の資料をコピー元にできるように、普段折って使う資料は、自宅等でコピーした資料を使い、事務所のPCから直接複合機で印刷された資料や、それをコピーした資料をクリアファイルに入れています。通常はA4サイズですが、A3用紙で渡された時にはショックでしたが、白い所で折ってコピーの際、文字が潰れない配慮をして、クリアファイルに入れています(笑)。 事務所の方では余分にコピーして欲しくないようなので、仲間からの要求に応じてコピーしています。 お店のコピー機で、先日先に使った人のコピー元が残っていたので、お店の人にすぐに渡しましたが、修正ペンで多数修正されているのが印象的でした。自宅のプリンターでは、コピーの際、汚れを取るのが日課でしたが、仕事先の複合機のガラス面を見ると、かなり汚れた状態で、自分がコピーした資料にも、その汚れがコピーされていました。眼鏡クリーナーを携帯していましたので、仕事先の複合機のガラス面もそのクリーナーで汚れを取ってから、コピーを取りました。当然、修正ペンを使って、ガラス面の汚れがコピーされた部分を消してコピーしました(笑)。 複合機のガラス面の掃除や、コピー元の修正ペンでの修正をしないでまたコピーを取ると、コピー後、汚れが増殖するのです(笑)。コピーの際、修正ペンでの修正が必要である事を教えてくれた、お店の複合機を先に使っていて、修正ペンで念入りに修正されたコピー元の資料を忘れて帰った方に感謝しています(笑)。以前は、1枚だけならコピー後に、汚れ部分を修正ペンで修正すればいいと思っていました(笑)。コピー元を修正する方が後々楽ですよね(笑)。 『コピーってセットして流せば良いんですよね?』 お店や事務所の複合機では、メニューからコピー方法を選択して、各コピーを行いますから、いきなりコピー元をセットしてスタートした場合は、デフォルトであるA4用紙への等倍コピーをします。A4の資料を2枚セットして、いきなりスタートボタンを押せば、A4用紙2枚に等倍コピーされるだけです。自宅のプリンターでやろうとしているのか、お店や事務所の複合機でやろうとしているのか、質問の内容では解らないのが痛いですね。 お店や事務所の複合機もガラス面にA4の資料を2枚並べてセットして、『自動』のままであればA3用紙に等倍コピーされます。 お店や事務所の複合機を『コピー機』と呼んでしまうのは仕方がありませんが、実際にはコピーしか出来ない機械ではないので、『コピー機』ではないのが痛い所です。プリンターのカテゴリーですから、このカテゴリーで『コピー』と言う言葉は、『複合機のプリンターの単純コピー機能』を指すため、複合機のプリンターの単純コピー機能では、縮小コピーが出来ないプリンターが多いです。 お店や事務所のコピーができる複合機での質問であれば御免なさい。

0

我が家のコピー機には割り付けコピーという機能があり、選択すれば、片面に2枚でも、4枚でも割り付けてコピーできます。