その他の回答(3件)

0

季節に吹く風が次々とページをめくっていくけれど、私の思い出はなにも書き込めない空白のまま虚ろに過ぎていく。 想いを込めてたくさん書いてくれたはずのことは、幻のように次々と儚く消えてなくなってしまう。 最後のページが上手くめくれない。 どんなことがあっても永遠に消えないインクでそこに書いて欲しい。 ありがとう、そしてさようならと。