ID非公開

2021/6/14 0:02

1212回答

新車を納車して近所のお寺と神社の両方から交通安全のお札をもらってお守りにしてきても良いでしょうか?神様と仏様で喧嘩すると、昔に聞いたことがあり、不安になりました。

宗教 | 新車56閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様方、ありがとうございます。

お礼日時:6/15 23:03

その他の回答(11件)

0

江戸時代までは神社の神主と寺の坊主は同じ人がやっていたのが普通でした。 明治になって天皇を神格化するために神社と寺を分けて、どちらかを選べと差別化しただけなので、 天皇が象徴となった現在は神社も寺も八百万に神で同じ扱いですし、キリスト教と違って多くに神様を崇めても問題ありません。

0

神様どうしは喧嘩しません。宗教間で喧嘩するのは人間です。 とはいえ出来れば2021年に生きているので科学的に考えられますか。 NASAは火星探査機の打ち上げを風水的に火星の位置が悪いなどまた仏滅だから日を改めようなどしません。

0

日本は神仏習合の文化なので神様と仏様が喧嘩することはありません。 お寺の境内に神様の祠があるところも多いです。

0

気分の問題なので、あなたの信念に従ってやって下さい。 法律で決まっているわけでもないし。 そんなことで神様仏様が怒るなら、結婚式をチャペルでやり、正月には神社に初詣に行き、死んだら寺で葬式をやる人が多いこの国は、八百万の神々、キリスト、ブッダの逆鱗に触れて滅んでいますw

0

車を買ったのなら、納車は「される」ものですね。 神様も仏様もどちらも信心が大切な物です。 複数持つ事はそれぞれに心を分散してる事にはなります。 返して言えばそれを悪く思う人が言い出した事、とも言えます。 ただ、両方のいい所を良いトコ取りしようって言うのも、現代的信心ですね。 無宗教なら、そんな感じで良いと思います。 仏様はよく知りませんが、神様へのお願いって言うのは「○○するので代わりに○○が出来ますように」というもの。 対価や代償を決意に変える、そんな形になるようにする物。 お車の物であれば「安全運転を心がけるので何事も在りませんように」でしょうか。 安全運転の決意ですね。 戒めです。 仏語では戒はカイと読み、守るべき行動規範だとか。 なので仏様ろも通じるものが在ると思います。 神様にも、得手不得手も在りますし、相性もある事でしょう。 災害の神や戦の神も居られますが、さすがに一緒にお祀りはしないでしょう。 そこんところは、知っておいて気遣う事は大切なんでしょう。 信心深さの問題かなぁと思います。 それぞれのお社を選択した事には理由があると思います、そこを思い返してみてください。 大切なのはそこだと思います。