ID非公開

2021/6/14 8:29

33回答

本業はそのまま続け、自宅サロンを副業で始めることになりました。

起業 | 税金76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/14 15:58

ありがとうございます。 もう少し教えて頂きたいのですが、 本業の収入300万円強と、副業のサロンの収入(雀の涙程度)を足した額が私が確定申告しないといけない金額ですよね? 電気代や通信費等は経費に入れなくても良いと思っているので、講座費用等100万円ぐらいを経費として計上したいです。 サロンの収入のみだと90万円以上の赤字になると思われます。 本業+副業の収入に対して、100万円程の経費を計上できますよね? 講座代金のうちの50万円は去年末に全額先払いしました。 開業届は明日出す予定です。 開業日は2021年6月15日(明日)に決めています。 この場合50万円の講座費は経費として計上できませんか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 色々教えて下さり、安心しました(^^) 職場の税理士さんに、社会保険のことを聞くついでに質問してみたら、疑問に答えて下さいました。 今後も何でも聞いてくださいとのことでした。 そんな税理士さんもいらっしゃるようです(^^)

お礼日時:6/21 8:30

その他の回答(2件)

0

>本業先の税理士さんに、個人事業主になる旨を報告すれば、私がする手続き等教えてもらえますかね? 勤め先の税理士さんに教えて貰うことは出来ません。 あなたが個別契約して税理士に相談してください。 >①個人事業主になると、もちろんですが、本業を辞めた時に失業保険がもらえなくなる その通りです。 ②社会保険は加入したままで良い >これは雇用先に聞いてください。 >③来年確定申告をしないといけない 当然です。 尚、確定申告で副業で開業しても経費は実費のみです。 副業での自宅サロンに関わる賃貸料や水道光熱費などは按分になります。 按分率はわずかです。注意してください。

ID非公開

質問者2021/6/14 15:59

ありがとうございます。 もう少し教えて頂きたいのですが、 本業の収入300万円強と、副業のサロンの収入(雀の涙程度)を足した額が私が確定申告しないといけない金額ですよね? 電気代や通信費等は経費に入れなくても良いと思っているので、講座費用等100万円ぐらいを経費として計上したいです。 サロンの収入のみだと90万円以上の赤字になると思われます。 本業+副業の収入に対して、100万円程の経費を計上できますよね? 講座代金のうちの50万円は去年末に全額先払いしました。 開業届は明日出す予定です。 開業日は2021年6月15日(明日)に決めています。 この場合50万円の講座費は経費として計上できませんか?

0

>本業先の税理士さんに、個人事業主になる旨を報告すれば、私がする手続き等教えてもらえますかね? 教えてもらえないと思いますよ。 あなた個人と契約していないでしょうから。勤め先の顧問税理士には関係のないことです。 >本業で300万超えの収入があります。 開業届を提出すれば、副業の収入はなくても、これらの出費を経費として計上できると教えてもらいました。 開業届にかかわらず、事業にかかる支出は経費です。 青色申告をされるならば開業から2ヶ月以内に税務署に申請しなければなりません。遅れれば本年分は白色となります。 あとはやっていく中で疑問も出るでしょうし、必要ならばあなた自身で税理士との契約も要するかもしれません。

ID非公開

質問者2021/6/14 16:02

ありがとうございます。 もう少し教えて頂きたいのですが、 本業の収入300万円強と、副業のサロンの収入(雀の涙程度)を足した額が私が確定申告しないといけない金額ですよね? 電気代や通信費等は経費に入れなくても良いと思っているので、講座費用等100万円ぐらいを経費として計上したいです。 サロンの収入のみだと90万円以上の赤字になると思われます。 本業+副業の収入に対して、100万円程の経費を計上できますよね? 講座代金のうちの50万円は去年末に全額先払いしました。 開業届は明日出す予定です。 開業日は2021年6月15日(明日)に決めています。 この場合50万円の講座費は経費として計上できませんか?