銀河鉄道の夜のような切ない物語を書いた小説を教えてください

小説31閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

銀河鉄道のように時空旅行をするということで。 重松清 『流星ワゴン』 『銀河鉄道の夜』の世界観や哀愁は宮澤賢治にしか描けないでしょうね。 ですので雰囲気はちょっと違いますけど、『流星ワゴン』も切なさと温かさのある素敵な小説です。

0

なかなかハードルが高いですね。 銀河鉄道の夜は唯一無二の作品ですからね。 とりあえず2つ紹介しておきますね。 現代の作家さんですが、有川浩さんの「旅猫リポート」。 あらすじは、、、 事故をきっかけにサトルに飼われることになった、オスの野良猫。 尻尾の形からナナと名付けられ5年が経ちました。 が、サトルはある事情でナナを飼えなくなってしまいます。 ナナの新たな飼い主を探すため、銀色のワゴンで旅人でる二人。 行く先々で色々な人たちと出会います。 そして最後にたどり着いた場所で、二人は・・・。 猫を飼ったことがあるとわかりますけど、とにかく自分の都合だけで生きています。それに加えてナナは元野良猫のプライドもある。 でもやっぱりサトルを大切に思っているところが猫らしくで良いですね。 もう1作は、サン=テグジュペリの「星の王子さま」。 こちらはいうことはないでしょう。 まだ読んだことがないのであればお勧めです。 銀河鉄道の夜と同じく、唯一無二の作品ですね。