ID非公開

2021/6/14 14:55

55回答

すでに小学生になっている子に関する質問ですが、おそらくここにいらっしゃるみなさんが一番私どもの気持ちをご理解くださると思い、

補足

補足です。 できれば同じような年齢、立場のお子様をお育ての保護者の方からご意見をいただきたいです。 お嬢様が「~だぜ」「~だよな」「~じゃん」という様な言葉遣いをしたらどうお考えでしょうか? 坊ちゃまの丁寧な言葉づかいは好感が持てますので「男言葉女言葉」が主な論点というわけではありません。

幼稚園・小学受験 | 日本語143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 21:57

初めて私の気持ちを理解してくださる回答に出会えました。 子供の立場からのご意見、胸に迫りました。 回答者様は、お祖母様とお母様から、美しい言葉遣いだけではなく、人に寄り添う優しさ、相手の立場を理解しようとする寛容な心も教えられたのでしょうね。 わが娘も、質問者さんのような素敵な女性に育ってほしいものです。 ただ一つだけ。 「~やろ」や「~やんか」という言葉はどうしても肯定的に捉えることはできません。娘の可愛い声で言われても、ゾッとしました。やはり「でしょ」「~よね」と言ってほしいものです。 全面的に賛成というわけではありませんが、冷静に、理論立ててご説明くださったこの方に、ベストアンサーを差し上げたいと思います。 15:39に回答くださったhit***さんにも御礼申し上げます。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 お返事に書かせていただいたとおりです。 今回は学びもいただきましたので、ベストアンサーを差し上げたいと思います。

お礼日時:6/14 21:58

その他の回答(4件)

1

国語の授業では共通語を使ってくださるようお願いしてもいいものでしょうか?かなわないとしたら、今のうちに転塾したほうがよろしいのでしょうか? →お好きにどうぞ。 幼稚園・小学校から私立に入ったのに少なくとも高校まで一貫で通う前提ではなく、外部受験を考えて1年生から塾とは…。宿題などのサポートは親や親のおめがねにかなった家庭教師にお願いすれば、このような問題には出会わないと思います。塾に通えば講師だけでなく、地元の公立小学校のお子さん方との交流も増えてゆきますが、望ましくないお子さんがいらしたら、また転塾されますか?言葉やお行儀の悪いお子さんを辞めさせるようお願いしますか?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 15:43

回答ありがとうございます。 環境第一に選んでおりますので、通塾しているところはほとんどが私学に通うお子さんばかりです。塾と言ってもお勉強を詰め込むばかりではないので。マナー教室のようなものもございます。 家庭の価値観も似たようなおたくが多いと見えて、乱暴な言葉づかいやお行儀の悪いお子さんは、幸い見当たりません。 ご心配には及びません。

1

うちは全員公立ですので、考え方がことなるかもしれませんが、 一応サンプルとして回答させていただきます。 甲信越地域に住んでおり、関西弁に好意的な県ですので、 関西弁は不快ではなく、先生が関西弁を使ったとしても私は「標準語に直してほしい」とは思いません。 中学時代に出会った関西弁の国語の先生は、まっすぐに子どもに向き合って、本気で叱ってくださったり、子どもがどんな答えを出しても「そっかー。そういう見方もあるよな」と受け止めてくれる器の広さで、クラス全員、いや学校の全員がその先生のことが大好きでした。 私はむしろ、関西人じゃない人が関西弁を使うのが気持ち悪い…と思ってしまいます。 うちの地域では修学旅行で関西方面にいくのですが、 必ずクラスに何人か関西弁を使い出す人たちが出てきます。 なぜだかとても恥ずかしい気持ちになります。 イントネーションや発音が微妙に違うので、 不協和音を聞いているような気持ちになるのです。 でも、子どものやりたいことはやらせてあげたいという思いもあるので、 もし「なんでやねん」などとエセ関西弁を使っても「気持ち悪いよ」というのは我慢しています。 娘が「~だぜ」「~だよな」「~じゃん」という言葉を使ったときについてですが、 「じゃん」はまったくなんにも思いません。 「だぜ」「だよな」も文脈が不自然でなければスルーします。(うちの場合、普段はそのような口調で話さないので、「だぜ」という口調を話すときはなにかしらの意図があります) 「きもい」と言うなら「きもいはダメ。気持ち悪いでしょ」 「やばい」と言ったら「やばいってどういう意味?」と言い換えさせ、 「うざい」といったら「うざいはお母さんはあんまり好きじゃない」と 指摘はします。 難しいですね… アナウンサーであれば標準語でニュースを読まないといけないのですけれど、 そこの塾ではおそらく解法のテクニックや学びの発見などを大事にしていて、 口語については自然体なのかなと思います。 塾によってはご質問者が求めるような、口語の時でも正しい日本語を…というところもあるでしょうし、 そちらの塾では、子どもたちとの信頼関係を築きながら、先生によっては自然体で接することで子どもの心を開いている人もいるのでしょう。 お子さんの習熟度や、お子さんがその塾を気に入っているかを観察して転塾するかを検討されてみては… こちらが転勤する予定がなくても、お子さんがこれから標準語の人しか出会わないとは限らないのだし、 先生の口調が新鮮なのだな…と様子を見てもいいようには思いますが… 子どもというのは一過性のブームというものがあるので、それが常態化するとは思えないというのが一番大きいです。 そのときそのときで新鮮だなと思ったものを取り入れ、その柔軟性で取捨選択をしていく。 成長の過程では必要なことかなと私は思うので、キモイヤバイウザイのような人を傷つける言葉でなければ私は訂正しません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 15:40

ご回答ありがとうございます。やっと感情論でないご意見に出会えました。やはりお子さんを育てている方は現実に即したご意見をくださるものですね。 そうですね、所属層が違うかもしれません。公立はダイバーシティーで多様化が重視される世界、異文化との出会いも貴重だと思います。 ただ、私どもの属する社会、家庭が希望する教育はそれと異なるのです。もちろん、多様性も認められる子に育ってはほしい、でもまず基本は「属する社会にふさわしい言葉遣いと振る舞いを身につけること」なのです。 塾の方針も色々ご想像いただきましたが、あっている部分もあれば違っている部分もあります。通っているお子さんも私立小学校の児童が多く自然体、と言っても限度があります。今、私どもの優先順位は、方言に対する理解ではないのです。 子ども本人が大人になって方言を話す方と出会ったとしても、そのときは大人ですので、感化されることはないはずです。

3

お子さんが可哀想。 いくら言葉遣いが綺麗であろうと、他文化を否定するような精神に育っては本末転倒だと思います。言葉遣い以前の、人間としての問題。 極端な話をすると、小室圭は母親をお母様と呼ぶそうですが、人間性には多大な問題があると言わざるを得ません。眞子や秋篠宮もですね。(敬称を付けないのは必要を感じないからで、わざとです。) 色々仰っていますが、どれだけ否定されようと、あなたの考えは『他文化の否定』に他ならないと考えます。 自分に都合の良い回答が得られるであろうカテゴリを選ぶのも確信犯ですね。より一層たちが悪い。 お子さんが親御さんを反面教師に、健やかに成長されるよう願っています。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 15:31

回答ありがとうございます。 まず出された例は一般的ではございません。また回答者さんの偏った思想がはっきり見て取れますので、これ以上言及は控えさせえていただきます。 まずは「確信犯」の正しい意味をお調べになることをお勧めします。 それでご自分を恥じることができるようでしたら、今後の他者への回答も相手の役に立つものになるでしょう。 他文化を否定はしませんが、私どもにも私どもの文化があるということです。相容れない場合、こちらだけが譲歩する必要を見出しません。 あなたにお子さんがいらっしゃるなら、他人を批判するのに言葉の正しい意味すら調べない親を他山の石にして「まともな日本人」に成長されることを願っております。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

4

女の子の言葉はこう男の子の言葉はこうとか時代錯誤すぎて笑ってしまうw 小さいなあ。あなたの独自のルールにガチガチに縛られている子供さんが可哀想…

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 15:03

返信ありがとうございます。 住む世界が異なるのだと思います。 私どものソサエティーにおいては、きれいな言葉づかいをするお嬢さん方ばかりで、その中で浮いてしまっては、そちらのほうがかわいそうです。 お答えには感謝しますが、「あなたの独自のルールにガチガチに縛られて」をそのままお返ししてお返事に返させていただきます。