回答受付が終了しました

首都圏模試について教えてください。 6年生の子供が中学受験を決めたのが遅く、7月にはじめて首都圏模試を受けます。

中学受験142閲覧

回答(9件)

0

中学受験のお子さんは、公立学校のレベルでは、対応できないほど高くて、それ自体が、秀才教育です。 ご苦労をされていると思います。 実際子どもに相当負荷がかかってます。 首都圏模試も公立レベルでなく、御両親の想像レベルを超えていると思います。 以前、四谷大塚の問題集を購入して息子に教えた経験のある公立学校の数学教諭でした。 個人的には、東大理Ⅲ予備軍育成塾のような存在です。 私の息子は、塾に入れず自分で教えました。

0

首都圏模試はそのような子に適正です。 ただ、首都圏模試57レベルの学校に6年生から中学受験をして合格 に持っていける可能性は一般論として1割以下と思ってよいです。 これまで受験はしないにしても日ごろから頭を使っていて社会常識が ある子でないと追いつくのが厳しいです。

0

まずは、中学受験模試の中で、一番レベルが高くないと言われている、首都圏模試を受けて、現時点での自分のレベルを把握することが、一番重要ではないでしょうか。 逆に言うと、7月まで待たずに、6月終わりなら、大手進学塾のまだ受けれる模試があるはずですので、受けてみたほうが良いと思います。 質問文で見させていただいている限り、中学受験の基礎固めと、小学校の勉強の基礎固めを一緒に考えられているようですし、首都圏模試の偏差値が57と、高校受験偏差値57を同等に考えているようですので、もう一度中学受験とはを、親子ともに勉強されてはどうでしょうか。

0

中学受験の指導をしていたものです。 あなたの家の場合、模試は重要です。 今、子どもの立っている場所が、それによってでしか、わからないからです。 上手く伝わるといいですが・・・・ 中学受験専門校舎の場合は生徒はクラスに分けられ、それで自分の立ち位置を知ります。ただ、時期からすると、あなたのお家は中学受験の校舎は断られた可能性が高い。 そこで個別という選択になります。個別の良いところでも悪いところでもあるのですが「状況を選びません」 わかりやすく言うと、こういうこと 今16:00であなたは大阪にいる 17:30から東京で会議がある だれがどう考えても間に合わない そういうときでも「さあ、一緒に、新大阪駅への一歩を踏み出しましょう」こう言ってくれるのが個別学習です。 「間に合わない」「無理だ」こういうことは関係がないのです。明日は4時間時間が空いているようですね。2コマ授業を入れましょう。夏期講習は50万ほどかかりますが頑張りましょう、こんな、感じで進んでいきます。 だから、あなたは模試で立ち位置をしっかり確認しなきゃいけないのです。 そして状況に応じて ・間に合わないから今日は大阪に泊まります。新幹線よりホテルの予約 とか ・ワンチャン伊丹にタクシー飛ばして飛行機で羽田!ボヤボヤすんな とか 我が家の指示はあなたが出さなきゃいけないのです。 だから、結果hどうあれ、模試は大事 むろん、数字だけじゃない。間に合うか、続行か、この夏50万個別に突っ込むか 全部、あなたの判断にかかっています。 そして、上手くいかなくて、塾のせいにしたって、只の敗者の言い訳にしかなりません。 そうならないためにも、しっかり受けて、立ち位置を把握してください。

0

そのレベルの学校だと、小6から始めても十分間に合うとは思いますが、まず、現状での学校の成績が問題ですね、最低でも学年上から1/3に入って無いと無理ですよ(基礎学力の問題です) 後は、受験才能です 首都圏模試の偏差値表を見れば判りますが偏差値57では難関校は一つもありません、男子か女子か知りませんが、女子の場合は素行に注意ですね このランクは、金が有り余って出来の悪い子も多いですからね 注意した方がいいです それと、質問者は受験という経験が無いようですが、模試に「敷居」も何もありません 「模試」はあくまで模試でしかありません、これは日能研でも四谷大塚でも全部同じです