ID非公開

2021/6/14 21:42

88回答

うつ病、アル中の父をもつ20代娘です。 父は、毎日酒を飲みます。 飲酒運転で失職しました。(今は仕事を一応しています。)

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 23:11

ごもっともです。 確かに父は「飲みたい、飲ませろ」、私は「飲まないで、控えて」この意見は双方変わったことはありません。 しかし、言っても聞かないことに失望して、母も私も一時期口出しをやめたのですが、そのとき飲酒運転はおこり、免取り、失職という事態になりました。 ですが、私の止め方や言いようが父のストレスを増大させてしまっている可能性もあると思います。 お酒をのんでいることをガン無視することは難しいかもですが、なるべくど直球にやめろと言わないよう気をつけたいと思います。 ご意見くださり、ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすい回答でした。 これからは口出しせずに様子みていきます。 また、ネットで調べるだけでなく、実際私もアルコール専門病院に足を運び、家族の対応に関する正しい知識を身につけていきたいと思います。 皆様本当に助けられる回答ばかりでした。感謝致します。

お礼日時:6/18 19:36

その他の回答(7件)

1

なんかもう真面目に治す気も無いなら貴方へ悪影響だし、別離するか、死ぬ死ぬ言うなら、はい、死んで下さいと言ってみては?。 だってこのままダラダラ現状維持しててもしょうがないじゃないですか。確かに昔の情は有るかもしれませんが。 私の予想としては本気で死ぬ気なんか無くて、貴方に死なないでって涙を流して止めてほしくて、そこで己の存在価値を確認し、作ろうとしてるだけにしか見えませんがね。 だからその手に乗ってはいけません。 真面目に生きる気も無いし、かといって死ぬ気も無い腐った人が傍に居ると、百害あって一利無しなので切り捨てるべきです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/18 0:43

見捨てる、突き放すといいことも本当に大事なのですね。 一生治らないでしょうし。 これからまた死ぬと言われたら、もう無視することにします! 貴重なご意見ありがとうございます。

1

mas…さんがおっしゃっていることが現実だと思います。 本人が積極的に治したいと望んでも20%のひとしか治癒しない病気です。 お父様ご本人が治したいと望んでいなければ治癒は難しいです。でも、質問者さんの気持ちは十分わかります。家族が破滅にむかっていることがわかっているのに何もできないのは本当につらいことだと思います。 保健所に相談してみましたか? 保健所にはアルコール依存に対する対応窓口があります。 家族がとるべき対応方法としては、お酒でおこしたトラブルは家族が処理せずに、徹底して本人に処理をさせる。と、いうものもあります。 嘔吐物も家族が掃除をしてはいけないと、教えてくれますよ。お酒がぬけてからしっかりと本人が向き合うことで後悔させることが目的だそうです。 ご家族と別居することも、いきなりは無理ですから徐々に手をぬいていって下さい。 また、対応する病院も紹介してくれます。 ご家族は大変だと思います。ネットが頼りでは孤独だし、愚痴もいえません。今は全国的にコロナも落ち着いてきていますので、お近くの保健所に相談されてみてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/15 15:22

保健所はまだ連絡したことがありません。 確かに父への接し方で何が良いのかわからないので、一度しっかり対応の仕方を教えていただくことが良さそうです。 貴重なご意見をありがとうございます。

2

厳しい現実をお伝えすることになります。 父の病気は基本的には治らない病といわれています。 それがアルコール依存症またはアルコール中毒です。 今まで色々な努力をされていますが、 この病気は本人が治療したいという自発的な要望をもち、 専門医の診断治療を受けないと治りません。 無理やり病院につれていくことはできませんので。 ですが自分で治したいと思い、 自分で病院にいっても、ほとんどの人が治りません。 この辺は、違法薬物中毒と傾向が似ています。 有名な例では、元TOKIOの山口氏の例があります。 多分あの人は中毒手前の依存症かと思います。 酒に酔って未成年に強制わいせつを行い、 仕事と家族のすべてを失いました。 その後、自分の意志で専門の治療を受けました。 ですが、その後飲酒運転事故を起こしています。 検知数値が公表されていますが、 相当な量の飲酒をしていたことが証明されていますし、 事故前の運転車両の動画も公開されていますが、 もうフラフラ運転状態でした。 これが酒の病気です。 酒を頻度高く量を飲むことを継続すると、 脳が酔う事により生じる脳内快楽物質の中毒になります。 そうなると、脳がその快楽物質を求めアルコール摂取を命令します。 脳が命令することなので、基本的に逆らうことができません。 なので、毎日酒を飲むようになります。 お父さんの場合は、 鬱なので余計にダメージが大きいと思われます。 今後は、お父さんが自分で治したいと思うことが先決ですが、 基本的に他人がそれをサポートすることはできず、 お父さんまかせになってしまいます。 多くの場合は、身体、具体的には肝臓や腎臓の重大な 疾患を患い、酒を原因とする身体不調による手術や 入院が実質的なアルコール治療の開始となるケースが中心です。 具体的には糖尿病、腎臓病、腎ガン、肝臓ガンなどですね。 厳しいですが、以上が現実です。 お父さんは病院嫌いということなので、 健康診断もうけていないですかね? 仮に受けていて、血液や尿の数値に異常がでても、 病院にはいかないタイプでしょう。 なので、お辛いでしょうが、現実的には、 身体に苦痛を伴うような病気にまでならない限り、 アルコール依存または中毒の治療開始はできない 可能性の方が高い状況です。 質問者さんは同居をされている状況でしょうか? もし可能なのであれば、冷たい言い方ではありますが、 世帯を分け、独立生計で生活されることを お勧めいたします。 これも冷たい言い方ですが、 質問者さんには質問者さんの人生があります。 なので、すこしでもストレスや不安を減らせる方法が あるのであれば、その方法を考えられる時間をもたれた方が よろしいかなと思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/15 15:17

やはり本人が治したいという気持ちがないと、治す方向に向かないですよね。 本当にごもっともな意見で、非常に腑に落ちました。 健康診断も最近は受けておらず、しかし泥酔して倒れて救急車で運ばれた時には、医師に肝臓がかなりやばいと言われたそうです、、、。 辛いですが、本当にもう体もボロボロだと思うので、病院送りになった際には助けたいと思います。 それまでは、私も自分のことを大切に、なるべく平穏な毎日を送れるよう父と接していきたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

1

放置しなさい! ガキじゃないんだから甘えさせてはイカン

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/15 3:56

それも大事ですね。!! ありがとうございます。

1

10日くらいだったと思うけど、目が覚めてから酔い潰れて寝て、起きて、飲んで、を繰り返すと、身体が悲鳴を上げて、酒が喉を通らなくなります。顔は荒れて、ボロボロになって、それでも動けたけどね。 で、普通の精神科医には見放されて、アルコール依存症専門病棟を併設した精神病院を紹介され、隔離入院3ヶ月を宣告されます。 そこで、酒を止めるか、ダラダラ飲み続けるかの選択でしょう。 飲ませなさい! 嫌と言っても、無理やりに。(ムリでしょ?) 断酒して2週間くらいすれば、γGTPとかは、平常値に戻るから。 シアノマイドって薬があって、飲めば、アルコールをホルムアルデヒドまでしか分解できなくします。簡単に言えば、コップ一杯のビールを飲んでも二日酔いの酷い気分になれる薬です。 そんな薬も、飲まなきゃ、酒は飲めます。 行き着くところまで行かないと断酒は難しいかなあ。 当然、家族は逃げ出して不在がいいですけど。 独りで飲み続ける気力があるかなあ?根性、ないかもね。 だから、迫るしかないですよ。 嫌だと言っても、飲めるんやから、ある意味、幸せな荒療治ですけどね。 安い焼酎の大きなペットボトルで十分です。 まあ、参考になるかわかんないけど、ご参考まで。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 23:18

のめなくなるまでのませるってことですよね、、? 病院送り強制入院、酒がない環境となったらたしかに断酒ですよね、、先が見えるか心配ですが。 本当に最後の手段のひとつとして、考えておきます。 貴重なご意見をありがとうございます。