打ち込みじゃなくて、バンドや弾き語りの方々は作曲する時何をたよりに小節の区切りや拍を意識しているのでしょうか?

バンド | 作詞、作曲27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました!

お礼日時:6/15 10:15

その他の回答(4件)

1

作曲する時は五線紙に音符を書いていくので、拍や小節は間違えません。 それを演奏する時も、覚えるまでは楽譜を見ながら演奏するので、問題ありません。

1人がナイス!しています

4

何に頼ることなく、その感覚はあります。 逆に、なくてどうやって作曲できると思えるのか理解できませんね。 DTMだとて、使う本人にそういった感覚がなくて使いこなせるとは考えにくいんですが…

4人がナイス!しています

1

初歩的な問題です。 それがリズム感、ビート感というものです。 自分の即興演奏を例に説明してみますね。 ♪カクカクシカジカ宗三郎 https://m.youtube.com/watch?v=wre5yJagJ1Q これはおそらく16ビートで、 (区切りは4分音符) |パッパッ|パパッッ|パーーン|パンッッ| という感じやっていたとおもう。 でも今意識してあえて書けばこうなるというだけで、これは今気が付いたことであって(笑)演奏中は私はビートを意識してないということです(笑) 私の場合、即興演奏中には自分の演奏が何拍子なのかも意識してないので後で解析するまでわからないし、リズムがズレてもドラムの裏拍を表拍にして演奏を続けることもあります(笑) 私は、演奏中にはビートの頭などの強弱の意識、抑揚の意識は無い場合もあり、一定の緊張感が続いているだけというスタイルです。 ドラムを流さなくても正確なリズムで演奏出来るし、無意識にビートを意識しているのだと思います。 シンコペーションをしてもビートは自然に維持されます。 下の動画は、ゆったりとした大きなシンコペーションでドラムのビートを意識してないような演奏です。ただそこに流れがあるというだけです。一定の流れを感じていることが大切というわけです。 ♪ナインスパープルポリキパペシブルスパークルゼッド https://m.youtube.com/watch?v=7r6hh6HM1Zo&t=50s ♪スルール https://m.youtube.com/watch?v=U4kI3GY2C7w

1人がナイス!しています

1

ドラムやベースがどう入るか想像しながら、小節の区切りのタイミングを取ります。拍はその想像した内容で決まってきます。手拍子取りながら歌えば大体分かります。

1人がナイス!しています