外国人の名前は現地語の読みを原則としていると思いますが、中国人の名前は日本語の漢字の読みとなっています。

日本語63閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

懇切な回答、ありがとうございました。 現状がよくわかりました。 お示しの書籍も購入しようと発注しました。 検索してみると「パク・クネ」は「パククネ」と表現している新聞もあるようです。これはそれぞれの新聞社の考え方によるということなのでしょうか。 また、「習近平」はほとんどの新聞が「しゅうきんぺい」ですが、外務省は「しゅう・きんぺい」となっていました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

懇切な回答、ありがとうございました。 理由と現状がよくわかりました。

お礼日時:6/17 6:07

その他の回答(6件)

0

いやいやいや、現地語の読みを原則にしてるなんて、そんな原則、通常の国家間では無いです。 ただ、韓国との間だけそんな変な原則があるのです。 昔の日本は韓国人の名前も漢字で日本語読みしてた。 でも韓国人はバカだから漢字を棄ててしまっていて読めないから、日本人の名前を日本語読みするしか無かった。 日本人と韓国人がお互いの言語で通訳を入れて会話するときに、両方の名前を日本語読みで呼び合うしかない。 「悔し~!」ということで、日本に苦情を入れたのです。 こんなバカなことをするのは韓国だけです(北朝鮮もかな?) 中国や台湾が文句を言ってきたなんて聞いたことありません。

0

日本と中国の間で、互いの人名や地名について、日本は基本的に日本における漢字の音読みに基づいて発音し、中国は基本的に中国の漢字の読み方で発音するという慣用的なあり方が合意されたからです。 ご参考 https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/yougo/pdf/037.pdf

0

韓国人も日本語読みしてたんですが、反日教育が行き届いて、韓国人は日本語読みを許さなくなりました。「金日成」は「きんにっせい」って読んでましたもん。 日本文化の黎明期は中国からその文化を取り入れてましたから、中国人の名前も馴染みが深い。孔子だ孫子だ、曹操だ劉備だってね。これを今更中国読みに替えられない。三国志の英傑に張飛が居ますが、中国語のドラマで見てると「ちゃんびー」と呼ばれてます。「ちょうひ」だと、強そうですが「ちゃんびー」だと間抜けに聞こえてしまう。そう感じる日本人を中国の人は不快に思うでしょうが、日本人は何百年に亘ってそう刷り込まれてますから、勘弁してほしい。 一方で、香港マフィアの出てくる映画は、チャンとかリーとか、中国読みが多い。ゆえに「毛沢東」を「ミスターマオ」とか言うと、麻薬組織のラスボスみたいに聞こえてしまいます。 今更変えられんといったところ。 韓国人は日本文化に影響与えたほどの偉人が居ないので、移行がスムースでした。

0

そうですね。この逆もしかり。中国では外国人の名前を中国語読みにしてしまうんですよ。最初は自分の名前を呼ばれていると気づかないことがありましたよ。僕は英語の名前もあり、それも中国語の音に当てはめた漢字にされてしまいます。

0

外国の固有名詞(人名・地名等)に関しては、次の優先順位にしたがって読むのが国際慣例です。 ①慣習がある場合はそれに従う 例 ペキン(現地語読みだと、ベイジン)、Bangkok(現地語読みだと、クルンテープ)など ②その国の文字が自国で読める場合は、自国読みする 例 成都(せいと、現地語読みだとチョンドゥー)、Paris(英語でパリス、現地語読みだとパリ)など ③出来るだけ現地語読みに近づけて読む こういうわけで、習近平は②に従い「しゅうきんべい」となります。 ただし例外が一つだけあります。日本国内において朝鮮半島関連の固有名詞だけは、現地語読みになります。 昔は朝鮮半島関連固有名詞も日本語読みしていました。しかし40年以上前ですが、とある在日韓国人が「自分の名前を自分の国の読み方で読んでもらえないのは権利侵害だ」としてNHKを訴えたのです。 訴訟は最高裁まで行き、結果としてNHKの勝訴になったのですが、このときの請求賠償金額はたったの1円でした。 つまりNHKとしては、たった1円を守るために何年も戦わざるを得なかったわけで、当然社内からも妥協の圧力は相当強かっただろうと思われます。 これが契機になり、日本のマスコミは「もうこりごり」ということで、朝鮮半島関連固有名詞だけは、現地語読みにすることにしました。 こちらのリンク先の方のお名前と「一円訴訟」というキーワードで検索してみてください。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E6%98%8C%E8%8F%AF 常に現地語読み優先の表記が出始めたのは、わりと最近のことですね。質問者さんのおっしゃる通り、「常に現地語読み、しかし中国・台湾人だけは日本語読みも可」の方が、スッキリしていいかもしれません。

回答、ありがとうございました。 国際慣例として読みの優先順位があることがよくわかりました。 北朝鮮、韓国については読み方について難しい問題があったのですね。