私は生まれるときに頭が他の子より少し大きく頭を機械で挟んで母親のお腹から出産されました。

補足

頭を叩かれたと書きましたがこれは私が悪いことをしても反省しなかったので叩かれただけで毒親やDVをする親ではないです。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

幼少期に頭を叩かれる事よりも、産まれるときに頭を機会で挟んで出した方が問題です。 実は私も鉗子分娩といって、大きなアームで頭を挟んで産まれてきました。 本来、胎児は産道をねじりながら産まれてきます。なので引っ張るって産まれると正常発達が難しくなります。 そういうのを専門用語で第一次病変と言います。 正常発達が妨げられるので、知的障害や発達障害が生じます。 私も、知能指数が低く、小学校入学時は普通学級は無理だと言われていました。でも、親の説得で普通学級でしたが……。 問題はそういう産まれ方をすると、呼吸が浅かったり、生命力が弱かったりしますので、大体に体も弱い傾向にあります。 私もそんな感じで、結構しんどい思いをしましたが、仕事の勉強を通じてオステオパシーと出会い、第一次病変をリリースしてもらいました。その後は呼吸が深くなり、意識も清明となりました。 良かったら、施術を受けてみられると良いと思います。

1人がナイス!しています