質問:写真の青虫と蜂の名前を知っている人はいませんか?

画像

昆虫 | バラ35閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

疑問氷解、腑に落ちました。 ヤクシマルリシジミはバラ科が食草なんですね。当地では採集がむつかしく(分類がよくわからず区別できていないだけなのかも?)思考の範疇に入ってきませんでした。 販売していたのは九州北部なので分布域も一致します。幼虫の特徴も一致ですね。 蜂は体長15mm程度のものですが、この3匹の幼虫の周りにだけ6匹ぐらいがいるので不思議に思いました。どうも仲良く共生しているようです。

お礼日時:6/16 11:24

その他の回答(1件)

0

自宅の庭でもよく見かけますが、この青虫が本当に薔薇の葉を食害していたのでしょうか? 薔薇の鉢植えの土かその近くに雑草のカタバミが生えていませんか? 1.5cmあるかないかの大きさでしたら、カタバミを食べて育つヤマトシジミの前蛹と蛹に似ているような気がします。 たぶんですがこの青虫は薔薇は食害しないと思います。 (違っていてもシジミチョウの仲間の蛹だと思います) 薔薇の害虫について記載がありますので、ご覧になってみてください。 https://keihan-engei.com/baranae/know04/ 見づらいですが、写真はヤマトシジミの幼虫と蛹(右下)です。 違っていたら申し訳ありません。

画像

回答ありがとうございます。 食害されていたバラは今年5月に九州北部から購入した品種なので特徴等今からです。香りが強い特徴があります。 数種類のバラを台の上にのせて栽培していて鉢に雑草はありません。購入前に産卵された可能性があると思います。 幼虫3匹のうち1匹は花芽に穴を作るように食い込んでおり、2匹は3cmほど離れたところに食害された葉とフンがあり、バラの葉を食しているのは間違いないと思います。 ルリシジミ・ヤマトシジミが開花中のバラの花に吸蜜に訪れていて、幼虫の体長は5mmから7mm程度で、自分もシジミチョウの幼虫かなと思ったのです。 でもシジミチョウがバラを食すとは考えられず、蝶の幼虫にしては体が頑丈でちょっとつまんだぐらいではつぶれたりせず、ころころとした感じで、食性や体の感じからガの幼虫なのではと思った次第です。この株だけに蜂数匹がいて、幼虫の世話をしているような様子です。