フィルムの現像に出したところ、このような緑色の線が入ってしまっていました。

画像
補足

フィルムの最初の12枚目はこのような線はありませんが、13枚目辺りからはいってしまっています。枚数はハーフサイズの数えです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

現像に出したお店に聞いたところ、フィルム巻き上げの圧によるものとの事でした。 ご回答頂きありがとうございました!

お礼日時:6/28 22:41

その他の回答(8件)

1

パーフォレーションから広がっていますね。 この穴はカメラのギアがかみ合ってフィルムを送るのです。 ハーフカメラですよね、かなり古いカメラでしょうか? 原因は ①現像時 ②カメラのパーフォレーション付近に光があたった ②ですが、そのカメラはフィルムを入れる蓋に窓があって何のフィルムを入れたか外から見えますか? 仮にそうなら内部の窓の周囲にスポンジとかあって光を遮断するのですが、それが劣化して光を通してしまった可能性もあります。 見れるようなら見てください。 現像時かもしれませんが、プロがミスるのも可能性は低いと思います。 対応としては、 ①現像出したところに相談 ②別のフィルムで試し撮りして現像する。 カメラが原因なら再度同じ現象が起きます。

1人がナイス!しています

1

パッと見た感じ、パーフォレーションと言うフィルムの両端に開けられた穴の近くに緑色の線が出てますね。 モノクロフィルムを自分で現像した際など、現像処理がうまく行かなかったケースなどで「パーフォレーションムラ」と呼ばれるものが出たことが何度かあります。 が、これほど鋭い(と言うか細い)ムラが、ほぼ全てのパーフォレーションに出ると言うのもなかなか珍しいケースかと思います。 パーフォレーションやフィルムメーカーなどが表示される部分は、レンズから入ってきた光が当たらない場所ですので、レンズやシャッターの不調ではないと思います。 かといって、フィルム室側の光漏れにしては、色も異なるしあまりにもシャープな様な気がします。 考えられる原因は ・フィルムの製造不良 ・現像時のプロセスの問題 といったものかと思います。 一度現像済みのネガを現像したショップに持ち込んで相談されてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています