ジャンルが全く違いますが、「ローマ人の物語」や「坂の上の雲」のような超大作で、科学を取り扱った小説はありますか?

読書 | 小説29閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

用いた科学知識そのものの詳しい記述はないけれど、当時のあらゆる技術と理論を投入してある実験を行った結果、壮大な悲劇が成形される話です。 メアリー・シェリー 「フランケンシュタイン」。 よく怪物の名前と勘違いされやすいですが、二人の人間(一人は人造人間)の苦悩を追求したゴシック小説の傑作で、作った科学者の名がフランケンシュタイン。天才科学者にふさわしいだけの、予知能力や相手をおもんばかる能力は欠如していました。 「ローマ人の物語」ほどの巨大長編ではないですが、最後は舞台をヨーロッパから北極圏にまで変えます。また、二人(造り手と、造られた者)の間の憎しみは果てしないです。時空を駆けた感があります。

1人がナイス!しています

0

こんばんは。 ハヤカワ文庫で、ローダンシリーズが607巻でています。 通常、新刊を売り切りでお取り寄せでないとバックナンバーは置いてません。