回答受付が終了しました

テナントが勝手にコンセント工事をして適当にコピー機などをつけて ブレーカーが落ちたのでどうにかしろ!ッという強い口調で言われました。

1人が共感しています

回答(5件)

2

ビル管理をしているのであれば各テナントでの各コンセント当たりの許容電力と合計の契約電力が契約書に書かれていると思います。そして勝手な工事の実施の許容範囲についてもです。 それが無い、のですか? 或いはあっても明確化されていないんですか? という事であれば、貴方はその建物のオーナーでもあるんですか、それともそのクレームをつけた人は反社会の人で契約に反してのごり押しですか。 そこら辺のところもポイントですね。 対応の仕方がピンキリです。

2人がナイス!しています

1

勝手に工事をすることについて、契約上はどうなっているのでしょう。 契約が守られていないのであれば、現状復帰の上、出ていってもらえば良いだけだと思いますけど。

1人がナイス!しています

0

ブレーカーが落ちるたびに入れ直すだけで良いのではないですか。無断工事に付き合う事もないでしょう。

0

出来ればテナントスペースにテナント専用分電盤を設けて、分電盤以降の配線はテナント側に施工させるのが理想です。