今更思ったのですが、なぜ給食につく飲み物は牛乳なのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答ありがとうございます。勉強になりました。牛乳はカルシウムを容易に摂取でき、酪農の産業振興にも繋がる大事な製品なのですね。私もこれから牛乳を大事に取り入れたいと思います。

お礼日時:6/24 1:46

その他の回答(7件)

0

牛乳って古来から日本人が摂取しているものではないため(欧米系のスタイルですよね)日本人の体にはあまり合わない、というのを聞いたことがあります。日本古来と同じように、お魚とかでカルシウムとりたいですがコストがかかるんでしょうね。

1

子供に必要な栄養が飲むだけで簡単に摂れる、飲み物からだと吸収も良い 一食のバランスを良くするのにも有効

1人がナイス!しています

0

給食の管理栄養士がメニューを設計する時に、カルシウムを低コストで補完するために最も適しているのが、牛乳だからです。

0

カルシウムの摂取効率がいいからです。育ち盛りの子供はカルシウムを一日600ミリグラム摂取する必要があるため、一本で約200ミリグラムのカルシウムが含まれる牛乳は、都合の良い食品なんです。

0

成長期の子供にカルシウムをとらせるためではないですか?