マフラーから、どばっと、水がでることがあるけど・・ この水って化学反応でできた純水ですよね?、なら、、飲めますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

ガソリンは水素と炭素の化合物と色々な添加剤が混じって出来ています。 燃焼すると化学反応で純水(H2O)が出来ます。 出来た水に添加物が燃焼して出来た色々な不純物が溶け込んでいます。 集めた水はとっても臭いので飲んだら体調を崩すでしょうね。

0

水間が溜まるのはエンジンの中でガソリンと空気(酸素)が燃焼すると、ガソリンに含まれる炭素と水素が結合して、更に水素と炭素が反応して発生します。 また、触媒でも同様の反応が起こり水が発生します。 エンジンの燃焼と、触媒による還元作用で発生した水は、高温の燃焼ガスに晒され水蒸気となってマフラーから排気ガスと一緒に排出されますが、破棄期間の中で冷やされた水蒸気は、水となってマフラーに溜まりますが、エンジンを吹かすと排圧で溜まった水が出来ます。 マフラーから出てくる水は排気ガスに含まれる有害な物質が溶け込んでいるため、飲めば不味いし確実に体調が悪くなる為、喉が渇いているなら、コンビニで天然水を購入して飲んでください。

0

実験室で、ガソリンと酸素(空気)が反応した水なら飲めるでしょう。 しかし、ガソリン中の不純物を完全に除去は出来ません。 エンジンから排出される水は、さらにヤバい物質が多い。 まあ、飲んでも死ぬ事は無いと思うが…