ID非公開

2021/6/18 0:05

55回答

50枚 電車の定期ってどういう仕組みなのですか? 定期って指定した駅から駅までの区間を定額で購入するみたいなイメージなのですが、例として、行きが東海道線で帰りが湘南新宿ラインに乗ってきても、結局はたどり着

鉄道、列車、駅 | 交通、運転マナー30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

電車の定期ってどういう仕組みなのですか? ==>乗車(下車)と下車(乗車)と経路(経由)を指定して1・3ケ月単位で、先に買うものです。1日に何往復しても構わないです。経路上の中間駅での乗車・下車も可能です。 一般的に複数の経路がある場合は、どれか1つを選ぶ。 JRの定期券は価格は上がるが複数の経路を選べるみたい。 みどりの窓口で行きと帰りで経路を変えたいと相談してみてください。 ==================== 今の技術では、正確な経路を把握することは出来ないので、行き返りで経路が異なっても発覚しない場合があるだけで、不正行為です。 発覚すれば定期券の没収、さらに定期券を買った日から、同様の不正をしていたと見なして、3倍の運賃が請求されるようです。

0

仮に横浜〜大船の場合、東海道線・湘南新宿ライン・横須賀線は乗れるが、根岸線は不可

0

定期券とは、区間と経路及び期間を指定して購入する乗車券です。路線が違えば当然使えません。 >行きが東海道線で帰りが湘南新宿ラインに乗ってきても、結局はたどり着く駅がおなじならば問題はありませんか? 具体的な駅名が明示されていないので、回答はできません。原則は、行きと帰りが異なる経路であればどちらかが不正乗車となります。

0

指定した駅から駅と、選択した経路で乗るのが定期券です。 ここでいう経路とは、線路の正式な所属を指すので、例えば品川~東京は正式な線路としては新幹線以外はぜんぶ「東海道本線」となります。 なので、行きは山手線、帰りは京浜東北線や東海道線、横須賀線に乗っても構いません。

Suica定期券の場合は迂回して乗車も可能です。 例えば大宮から横浜まで、行きは上野東京ライン(正式な所属は東海道本線~東北本線)、帰りは湘南新宿ライン(正式な所属は東北本線~山手線~東海道本線)でも大丈夫です。 これはJR東日本の規定なので、他社ではこうとは限りません。