曲をミックスする際に絶対にやらないといけない事は、 ピッチ補正、波形編集、他にはなにがあるでしょうか? 宜しくお願い致します。

補足

皆様、回答ありがとうございます。 回答をいただきましたが、具体的にどういう人に依頼したらいいのか がわかりません。 なにか基準のようなものはあるのでしょうか?

DTM | 作詞、作曲139閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

3

>絶対にやらないといけない事 スピーカーで鳴らしてのバランスどりですかね。 ピッチ補正や波形編集って「絶対やらなきゃいけない」んですかね。 どうしても必要なら、程度で良いと思うけど。特に依頼されたのなら別でしょうが。

3人がナイス!しています

0

EQやComp(*‘∀‘)他にもいろいろ ピッチ補正ってのはどうかな~?最近の技術ですぐに出来るようになったからね。外した音程直すなら歌いなおし。そうじゃない効果を狙うならありかな。

0

パン→各音の分離 ボリューム→音量のバランス リバーブ系→各音の前後感 私の知識だとこれくらいです。

1

波形補正と一言で言ってもいろいろです。 エフェクターを利用して派手な音にしたり、空間系を使って残響効果を足したり、とにかくやることが多岐にわたっているのでそこを大きく「波形補正」と括ると割と元も子もないような気はします笑 ミックスは複数トラックの音量や定位、音色のバランスを取る行為を指すので質問者様のリストに加えるとすると、「パン振り」や「オートメーション書き込み」などが考えられますね。 逆にピッチ補正は必ずやる必要があるものではありませんので(ライブ音声の映像用ミックスなどは音が被っているので基本できないです)ミキシングの目的などを考えてみるといいかもしれません。

1人がナイス!しています

補足を読みました。 依頼は個人で行う場合Twitterを始めとするインターネットで探したり、知り合いがいれば知り合いやそのツテを紹介してもらったり、レコーディングスタジオでミキシングエンジニアに依頼するなどが考えられます。 質問者様がどのような作品をどのようなクオリティで作りたいかにもよりますが、宅録で安く済ませたいのであれば1万円程度で済みます。 オケトラック作成やハモリパートを追加など作業量が増えるに従い料金は跳ね上がりますので依頼を前提として見積もりをお願いすることをおすすめします。