ID非公開

2021/6/20 0:17

55回答

土地の相続登記で複数土地がある場合謄本等は土地ごとに必要でしょうか?

土地 | 税金26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

訊き方が悪いし、訊く相手も間違ってるな。 貴方が「相続登記」と称しているのは、正しくは「相続を原因とする土地の所有権移転登記」だよ。法務局での手続きを自分でやるのか、司法書士に依頼するつもりなのかは知らんが、いずれにせよ今のこの質問は管轄の法務局に問い合わせれば一発で答えが出る。自分で手続きをするのであれば、遺産分割協議が整ったところで登記申請書のタタキを作って法務局を訪ねるといい。他にも金融機関などの手続きがあるのだろうから、謄本関係は先に取り寄せる必要がある筈。そこで、法務局での手続き分も一発で用意しておこうとか、法務局に出向く回数を減らそうとか横着をしないこった。 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/001207255.pdf ↑上記は法務局への申請書式のひな型。遺産分割協議をするという前提で話をしてるよ。 添付情報として要求されている「登記原因証明情報」ってのが、ここで言ってる謄本云々のことだ。登記簿謄本ではなく「戸籍謄抄本」のことなので、大事なとこ端折ると気が回らない人は「何のこと?」ってなっちゃう訳だ。この戸籍謄抄本は、相続権を持っている人の範囲を特定するために必要な証明書なので、ひとつひとつの不動産(筆ごとの土地など)に個別に紐づけになってる訳じゃない。同じく添付情報として要求されている「遺産分割協議書」には、相続対象となる不動産が土地・建物をまとめて記載することになる筈だ。土地が複数あっても協議書は1本。その協議書に名前が出て来る人だけが相続権を持ってるよ、と証明するために必要な書類が「戸籍謄抄本」なのだから、普通に考えりゃ1通で済むわな。俺は複数土地の相続登記をまとめてやったことはないが、親父が遺した実家の土地建物を相続した時は、土地と家屋の所有権移転申請を1通の遺産分割協議書と登記簿謄抄本で処理したよ。既述の通り、先に法務局の窓口で手ほどきを受けた。 大まかなことを知りたいだけなら法務局へ電話を。

0

相続による名義書き換えですね。 司法書士に持っていくものを聞くべきです。(必須) 遺産分割協議書と印鑑証明書、実印をもって 近くの司法書士に頼むと全国どこの古家土地でも仕事してくれます。 全部まとめて一冊の謄本につくると、売る度にそれを持っていくので 財産状況が一覧で知られてしまいますが分冊もできると思います・

0

登記申請に謄本は必要ありません。

ID非公開

質問者2021/6/20 9:10

相続登記です

0

被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までの戸籍 被相続人の住民票の除票(または戸籍の附票) 相続人全員の現在戸籍謄本(抄本) 不動産を取得する相続人の住民票(本籍が記載されているもの) 対象不動産の固定資産評価証明書 相続人全員の印鑑証明書 遺産分割協議書 が必要になりますが謄本というのはどういう意味かは分かりません。すべての土地を知るのには名寄せ台帳とかですね。もし個人で無理そうなら司法書士に依頼するとよいでしょう。

ID非公開

質問者2021/6/20 5:54

戸籍謄本・印鑑証明書は地番ごとに1通必要ですか? だったら謄本代馬鹿にならないですが