ここから本文です

真田氏らが関ヶ原道中の徳川秀忠を攻撃した件を何と呼びますか?○○の乱とか。○○騒...

aka********さん

2009/3/2421:06:43

真田氏らが関ヶ原道中の徳川秀忠を攻撃した件を何と呼びますか?○○の乱とか。○○騒動とか。

閲覧数:
256
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/3/2515:21:32

第二次上田合戦。若しくは、第二次上田城攻めですね。
第一次上田合戦は、1585年に沼田の領有権争いが原因で起こり、真田昌幸が徳川家康から上田城を守り抜きました。
第二次上田合戦は、小山会議の後に真田昌幸・信繁(幸村)親子が徳川方から離脱し、本拠地の上田城に篭城した為に起こり、徳川秀忠は上田城を無視する事もできたのですが敢えて攻撃を仕掛けて、関ヶ原本戦に参加できないと言う失態を犯しました。
第一次も第二次も、攻めて来たのは徳川方からであり、真田方から攻撃した訳ではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kor********さん

2009/3/2421:17:07

第二次上田合戦とか第二次上田城の戦いとかいうと思います。どっちかというと秀忠が真田昌幸を攻めたというのが正しいかと思いますが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる