ID非公開

2021/6/21 12:11

33回答

年金について質問です。年金定期便のハガキが来たのですが、見方が分からず。

年金180閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/21 13:07

ありがとうございます!という事はこの1370931円を12ヶ月で割ったら良いとの事ですよね⁇

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、とても親切でわかりやすかったんですが、1番初めにお返事を頂きましたので、ベストアンサーを選ばせて頂きました!

お礼日時:6/21 22:58

その他の回答(2件)

1

ねんきん定期便の65歳の年金見込額と言うのは、基本的に現在までの年金加入歴に応じた年間見込額になります。 老齢基礎年金と老齢厚生年金の合算額になります。 通常は65歳到達後から当該見込額の支給を受けますが、受給期間を遅らせることで、1月遅らせるごとに0.7%/月の増額となる繰下げ制度があります。 現行では最大で70歳まで繰下げることが出来ますので最大で0.7%/月×60月=42%の増額が図れます。 勿論、70歳に限定するものではありませんので66歳以降70歳までの任意のタイミングとすることも可能です。繰下げる場合には66歳以降とすることが必要であることにご注意下さい。 ですので通常の65歳到達後の支給が1,370,931円、受給期を遅らせることによって最大42%増しの1,370,931円×1.42=1,946,722円となることをお知らせしています。 年金の支給は年6回、偶数月に前2カ月分の支給が後払いされる支給形態となります。 ですので繰下げをしないで65歳到達後から1,370,931円の支給を受ける場合、1回の支給期に2か月分相当に当たる228,488円の支給を受けることになります。1月当りでは114,244円になります。 端数分3円については2月の支給期にプラスされ調整を図ることとされています。 ねんきん定期便の見方については以下を参考にされて下さい。 https://www.nenkin.go.jp/service/nenkinkiroku/torikumi/teikibin/r3teikibin.html

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/21 22:56

なるほど!とてもわかりやすいです。

0

65歳からもらうなら、死ぬまで年額137万だけど、 70歳到達までもらわずに、何とか我慢すれば、 1.42倍の年額194万を死ぬまで受け取れる。 男性の平均余命は65歳時点での19年くらい。 84歳で死ぬまでの何年か?ってことだから、 137x19年(2740万)か、194x14年(2910万)か? どっちを選ぶかって感じですね。 配偶者がいるなら、加入年金額+39万があるので、 65歳からのほうが、お得かもしれませんね。

ID非公開

質問者2021/6/21 22:56

アドバイスありがとうございます!