ID非公開

2021/6/23 13:52

55回答

質問です。 東京裁判について教えてください。

補足

訴えられたのが日本だけだから日本が裁かれたということは分かっているのですが、そうではなくて何故日本だけが訴えられたのですか? 誰が日本を訴えると言ったのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございます!! とても為になりました! こんな不当な裁判はないというところに納得したのでベストアンサーに選ばせていただきます。 いろいろな見方が分かれる話なんですね。 他の皆様も回答ありがとうございました。 僕ももっとちゃんと調べてから出直したいと思います!

お礼日時:6/23 17:41

その他の回答(4件)

0

>誰が日本を訴えると言ったのですか いえ、もはや20世紀の半ばですから、つまり現在となにも変わらぬ価値観(平和主義と自由平等)を基底にした世界秩序が構築されていたのであって、それは質問者さんもご存知ですよね。 云うまでもなく、現在の国際法廷もそうですが、国際司法における法源は、条約など成文にだけ依るのではなく、国際秩序の骨子となった価値観を採用し得るのです。 で、これも質問者さんも学校で習う範疇ですのでご承知のはずですけど、日本を含む列強は権益を相互承認することで、これ以上の権益の強制力を伴う拡大は行わないとして不戦条約を結び、戦争を不法とし、また中国に対しては機会均等を約したのですよね? (ベルサイユ・ワシントン体制です) このレジームがそのまま横滑りして連合国となりましたよね (だから連合国はUnited Nationsであり、つまり現在の国連です) この現在にまで続くレジームへ、日本は主体的に参画し構築していた・・・ここまでは良いですよね で、経緯や背景はありますが(そもそも歴史に善悪も好悪もありませんが)、日本とドイツはこのレジームから離脱して、一国主義で国益を追求し、戦争という選択肢を採ったんですよね? で、あれば現在の中国やロシア、ベラルーシ、シリア、北朝鮮、あるいは過去においてはイラクやイラン等々が国際秩序から非難されたり、軍事力を含む制裁を食らったり、裁かれたように、日本はレジームが構築する世界秩序に反したんだから、国際司法によって裁かれるのは道理ですし、またその法理はちゃんと存在していますよ。 それ故に、東京裁判における訴追は不戦条約以降が対象じゃないですか。 「勝てば官軍」だとか「戦勝国の権利」なんて説明している人は、基本のこの構造と経緯がわかってないのでしょう

ID非公開

質問者2021/6/23 17:02

不戦条約が調印された後に戦争をするというのを決めた為、裁かれるのは理にかなっているということは分かりましたが他の国は世界秩序に反していないのですか? ドイツは?アメリカは? 東京裁判は在るべくして行われたことで正しかったと言うことですか? (戦争に正しいという言葉を使うのは可笑しいですが…) アメリカの原爆投下は正当防衛という言葉で片付けられることなのですか?

0

基本的に戦勝国の権利として独自にBC級戦犯を裁く法廷を開く権利ってのが有って、その元締めみたいな裁判が東京裁判。

ID非公開

質問者2021/6/23 14:31

なるほど…戦勝国の権利なんですね! 確かに買った国が主観だけで裁くのなら理不尽なのも当たり前ですね。

0

何故って訴えられたのは日本だけだからです。他の国は訴えられてないから裁判にすらなりません。

負けた側をどう捌くかは戦勝国の勝手です。 日本だって戦争に勝った戦国武将が負けた側の武将を捌いてました。 連合国に加盟してる国なら提訴できるでしょうが、イギリスがアメリカ訴えるような真似はしません。そんなことしたら連合国が一気にばらけて戦争状態に逆戻りです。