ここから本文です

linuxのmake cleanってどういうときに使うのですか?もしかして、configure,make c...

sai********さん

2009/3/2516:43:32

linuxのmake cleanってどういうときに使うのですか?もしかして、configure,make clean,make,make installの順番だと意味ないですか?

閲覧数:
48,591
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

_ga********さん

2009/3/2600:41:48

特に意味なくないと思います。

configure
-> プログラムからアプリケーションを作成するためのmakefileを作ります。

make clean
-> 一般には、アプリケーションを作成する際にできる中間ファイル及び、作成した結果のアプリーション自体も削除します。
(yamjpkarlさんの回答では、中間ファイルのみを削除するとありましたが、アプリケーション自体も削除する方が一般的だと思います。実際には、makefileがどのように記述されているかに依ります)

make
-> プログラムからアプリケーションを作成します。

make install
-> 作成したアプリケーションをインストールします。

ですので、「configure,make clean,make,make install」は素直な順番だと思います。

「make cleanってどういうときに使うのですか?」に対しては、プログラムのソースコードだけの状態にしたい場合に使う事が多いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2009/3/2517:35:40

makeとmake cleanが逆です。
makeでできた中間ファイルを消すコマンドです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる