ID非公開

2021/6/30 17:46

1212回答

大きなお世話でしょうが下りで休んでる人って何のためにロードバイク乗ってるのですか?

補足

レースでも選手は危ないから休むのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(11件)

0

カーブでブレーキかけるならそれはせっかく自前で稼いだ運動エネルギーが熱エネルギーに変わるだけなのでつまり浪費という事です。 レースでもよほど終盤で順位に関わるとき以外はそんなメイチで踏まないと思います。長い下りなら足休めていても普通に60km/hぐらい出ますし。

1

レース前提でのお話 グランツールなどでも 下りでは脚を回していない状態の時があります なぜか? 自転車はチェーンリングとカセットスプロケットがチェーンでつながれ クランクを回すことによって前に進みます 前に進む速度は ギア比とケイデンスで決まります ギア比は決まっているので ケイデンス以上に速度が出ていれば 速度を出すために寄与しないエネルギーが使われます つまり無駄 つまり、下りである程度 #グランツールでは60~70km/h? より速度がでていれば 無駄にエネルギーを使わないために脚を止めます まぁ、下りで漕ぎをいれるより 如何に速度を殺さずにコーナーをクリアするかの方が 全体としては速くなるだろうし 公道では 道交法を守り、安全運転を心がけましょう ご安全に!

1人がナイス!しています

0

山も下山での事故が多いそうです。バイクも下りで事故を起こしやすいそうです。20年以上前、乗鞍マウンテンの前日に参加予定者が下りで亡くなってます。

1

そのボーナスを一気に食べてしまったら勿体ないから2回に分けているのでは! 実際にはカーボンリムブレーキだと場合によっては途中で冷やさないとヤバい時があるので休む人はいますよ。後は景色がよいところでついでに休憩もありえます。 他には上りはタイム測定していると途中で休憩するわけにいかないので、頂上や下りの途中で休んだりしますね。

1人がナイス!しています

1

下りって神経使うでしょ。ちょっと間違えば危険だし。大怪我するときって、大抵下りですよ。

1人がナイス!しています