小3の息子がプログラミングに興味を持っています。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

子供にとって何が一番かを気付かされる回答でした。ありがとうございます。

お礼日時:7/14 20:50

その他の回答(9件)

2

プログラミングスクールは必須とまでは言えません。 スクラッチという子供向けの教材があって、簡単なゲームなら、それで作ることができます。(これだけでもかなり本格的なプログラミング学習が可能です。) さっぱり分からないなら、質問者さん本人もスクラッチで遊んでみると良いでしょう。 意義としては、まず本業にすればかなり高収入が得られるということがあります。 プログラマに就職しない場合でもいくつか意味があります。というのは情報化社会においてはプログラミングは基本中の基本だからです。 (むしろオフィスを使いこなす方が応用的だと言えます。) 弁護士にならない人にも義務教育で法律を教えますが、理屈としてはそれと似ています。 ①プログラミングを趣味としている方がいますが、人が趣味としているようなものについて知らなければ世界がひとつ狭くなってしまいます。 ②プログラマに成らないとしても、プログラミングを知っていれば、問題に直面したとき、プログラミングで解決するという選択肢が出てきます。プログラマを雇うという発想が出てくるということです。 ③基本中の基本なので、他のソフトを使いこなす上でも有利だと思います。 開発者の目線で考えられるので、未知のソフトを見たときでも、ここはこういう風に作るだろう、という風に考えることができるようになります。これはセキュリティにも繋がります。詳しいことは調べてみて欲しいのですが、ワンクリック詐欺や偽装アンチウィルスソフトの被害はプログラミングを知っていれば簡単に防げるはずです。 悪い点としては、はまりすぎると本業(学業)そっちのけで没頭してしまうことでしょうか。ですが、これはあらゆる習い事やスポーツについて言えることではないでしょうか。 学業そっちのけにしても、スポーツ推薦と同じで、プログラミングの能力があれば入学させてくれる学校も無くはないので、そういう道を目指す選択肢もあります。

2人がナイス!しています

0

Switchお持ちなら、他の回答者さんの挙げたソフトの他に、プチコンを挙げておきます。他の回答者さんもおっしゃる通り、最初はこういうソフトの方があるもので済むし、安いし、敷居が低くていいかと思います。モノにならなくてもSwitchは他の用途に使えるし。 どちらかお子さんに選んでもらうのもいいかもしれませんね。

0

子供の「ゲームを作りたい」という動機をプログラミング学習に結び付けるのは短絡的すぎると思います。ケーキが好きな子が「ケーキ屋さんになりたい」と言っているのと同じです。そういう子にかぎって、クッキーひとつ焼いたことがなかったりします。 ゲームは技術と芸術の総合作品です。子供がゲームのどこに惹かれているのか、そのあたりから探ってみるべきではないでしょうか?。絵なのか動きなのか、ロジックなのか。もし、ゲームしくみに興味があるようなら、プログラミングスクールもありかもしれません。 昔、大学生の友人に、「敵に玉が当たっかどうかどうしてわかるのか」と聞かれたことがあります。その時、プログラム内部の座標の話と、グラフィックとの関係を話したのですが、ちんぷんかんぷんだったようです。 普通の人には、目で見ているものと、目で見られないものを想像して、関連付けるのが難しいことを学びました。

プログラミングはこちらから提案したのではなく、子供が自分から言ってきました。あまり深い考えはないとは思います。ただ、ゲームを作ってみたい。という子供ながらの好奇心かと。回答ありがとうございます。

1

小学生なら、Nintendo Switchとか持ってますか? 「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」と言うソフトがあるので、まずこの様な簡単で安価な導入から入っていく事をお勧めします。 あと、お子さん専用のPCもあった方が良いですが、それはある程度特別なタイミングで与えるのが良いと思います。 プログラミングと言うのは、根気のいるものです。 子供であれば必ずあるタイミングで飽きがくる場合も有りますが、コンピュータに触れる環境が整っていれば、必ずまたやり始めます。 与えてある程度放っておく方が、自分で考える力が養われますし、自分で向いているか考えるきっかけを与えることにもなります。 スクールで学ばせる事も良いですが、独学できる能力を身に付けさせる事が重要ですので、子供のうちはモノを与えて、自由に使わせて放っておいた方が試行錯誤できる猶予が与えられるので、学ぶ幅が広がるはずです。 子供のころにプログラミングを学ぶ意義を、あまり必要性を感じていない人に説明するのは難しいですが、一番簡単な説明をすると、幼少からコンピュータに親しんだ者は、全てのソフトウェアがホビーに感じると言う事が最大のメリットかと思います。 あなたが仕事で使ってるOfficeも遊び感覚で使いこなす様になります。 プログラミングを仕事としない人でもその様な感覚になるはずです。 悪い点は考え無くて良いです。 子供の頃の失敗や、悪事へに興味は、学ぶにつれて自分を守る知識になります。 自分の事を例にするのもなんですが、 僕は小学生の時に貯め続けたお小遣いと、お年玉を中学の時にパソコンを買うために全部使いました。23万円ぐらいあったと記憶しています。 自分でプログラミングするぞと意気込んでましたが、数ヶ月してパソコンでゲームをしていました。 もちろんかなり簡単なプログラミングも行なっていましたが、ほぼゲームをしていました。 その後、快適にゲームをする為に、コンピュータの動作をよくする為、技術的なことを自発的に情報を集めて学ぶ様になりました。 それでもゲームに使う時間が長かったですし、デスクトップミュージックなどのホビーにも利用しました。 そうこうしてるうちに大学生になり情報科学部のある大学に入学し、そこでやっとプログラミングを本格的に身につける様になりました。 今はコンピュータエンジニアで、ゲームもそうですが、いろんなアプリやWebサービスも作れるようになっています。無論それが仕事です。 僕の考えですが、プログラミングを行う様な者は、クリエイティブな作業者の代名詞であると同時に、やりたい事があれば、無理にでも自分でやってしまう人です。ですが、自分自身で情報を集めて独学する様になるにはそれなりの素養と経験とお金が必要です。 コンピュータはダンボール工作程度で済む様な金額では無いので親としてはそのあたりの工面が大変かと思います。 僕には変に溜め込んでいた貯金があったので、興味を持った時に一気に使い込みましたが、そうでない子は、やはり親のお金に頼る以外に無いと思います。 しかしながら、プログラミングをするにはコンピュータに詳しくなる必要があると同時に、常に自分がコンピュータを使える環境に浸り続ける必要があるので、時間とお金が必ずかかります。 何を学ぶにせよ、興味を維持するのはその子次第ですし、時間とお金がかかる事は覚悟しておいた方が良いです。 ちなみにですが僕は初めのPCを自分で買った事もあり、買い替え時期の高校から大学にかけてはバイトしてたので、コンピュータを人に買ってもらった事が一切ありません。

1人がナイス!しています

0

興味を持っているなら ぜひやらせてみてください。 プログラミングを勉強するメリットは ・クリエイティブな仕事ができるようになる ・論理的思考が身につく ・自ら稼げるスキルになる メリットだらけだと思います。 小学生向けのプログラミングスクール https://bit.ly/36qpyiq