東京大学を滑り止めにする受験生はどの学校を受けているのですか?

大学受験 | 大学263閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

ハーバードなど海外の大学です。 4年前ぐらいに両方現役合格して、 まず4月から東大に行き、夏に退学して9月から海外に行った学生が「東大を蹴った」と晴れやかな顔をした3人が東大の新聞(公式ではない)にインタビュー記事が載りました。 東大浪人していた友人は、辞めるつもりなら受けないでくれ!と怒っていましたがw

1

東京大学の滑り止めに受験するのならば私学の早慶や上智大学、国際基督教大学、中央大学法学部、明治大学、東京理科大学、同志社大学、津田塾大学、国立大学後期の一橋大学経済学部後期や神戸大学後期、九大後期、北大後期、横浜国大後期、東京外大後期などが挙げられるでしょう。 しかし東京大学を逆に滑り止めにするというのは東京大学理科一類or理科二類✖️慶應義塾大学医学部のケース以外あまり思い当たりませんね。 防衛医科大学校や気象大学校の東大辞退進学ケースはあっても極めて限られたケースです。 私が受験した昭和時代に定期購読していた旺文社の受験雑誌『螢雪時代』で国立大学辞退私大及び各種大学校進学のレアな数ケースを特集してましたがその中に東大文科三類辞退、国際基督教大学教養学部進学の例と東大理科一類辞退、慶大医学部進学の例と東大理科二類辞退、防衛医科大学校進学の例が掲載されていました。 今はハーヴァード大学やエール大学、スタンフォード大学等の外国の一流大学進学のケースも多いのでしょうね。 今、テレビで人気が出ているMC、NHK大河ドラマ俳優、政治経済評論家、音楽アーティストのモーリー・ロバートソンさんは東大を滑り止めにしてハーヴァード大学等の外国の一流大学進学するその魁(さきがけ)的存在で富山県立高岡高等学校から35年前に東大教養学部理科一類の併願にハーヴァード大学やイエール大学等に合格して最初は東大理科一類に入学した後にハーヴァード大学へ入学して東大を中退していますね。 私は国立大学が一期校・二期校に分かれていた昭和時代に於いて東京大学教養学部文科一類の併願に慶應義塾大学法学部法律学科を受験して進学した塾員です。 慶應義塾では在学生を塾生、卒業生と塾評議員会で特選された者を塾員と言います。

1人がナイス!しています

1

真面目に答えますが、まず滑り止めとはっきり捉えることはないと思います。 当然ながら東大に受かれば他の国立は受けられませんので、医学部だと 併願みたいな感覚で理Ⅰや理Ⅱだと慶応医学部と併願して医師になりたい気持ちが強ければ慶応医学部へ。 気象大学校と併願して迷う人もいます。ほとんどは東大に行きますが。 あとは今、海外の一流大学を選ぶ人もいますが、入学が半年先なので一応、東大に受かったら入学はして中退する、という形をとる人も多いです。

1人がナイス!しています