退職金の多くを株につぎ込んで大損したというのは、個別株とかFXとかの話ですよね。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/18 10:34

その他の回答(7件)

0

今までの歴史を見れば、まあどんなに運が悪くても30年あれば戻しているように見える 史上最悪の何かが来ても、50~100年待てば高値更新していくのではないでしょうか、適当な個人的意見ですが笑

2

退職金を打ち込んで損するのは、投資がわかっていない、 やったことがない人が、 銀行や証券会社の言いなりで、「あなたはここまでがんばった。 これからはお金に働いてもらいましょう」とか言って、 退職金の大金を一気に投資にぶちこむからだと思います。

2人がナイス!しています

1

今回は米国株のバブルなので、S&P500だと半分以下に暴落してしまいます。 ただ、中田さんは収入が半端なく今後も入って来るので、投資額が半分になったところで、支障はないでしょう。 それに、暴落後も買付していきますから、2〜3年で回復するでしょう。 問題は、資金が無い人。 暴落後も買付出来ずにいた場合、回復までに10年程度はかかるでしょうね。 結局、ロウバイ売りして、大損することになります。 これが、投資の世界です。

1人がナイス!しています

2

みんな口を開けば 米の「絶対神話」を 語るようになってるね 日本のバブル時代にも 絶対神話はあったので、 それが崩壊しなければ いいね

2人がナイス!しています