ここから本文です

印紙代について質問です。 ア○ムに過払い請求を考えております。 現在の状況は...

south_beach19さん

2009/3/2718:22:51

印紙代について質問です。

ア○ムに過払い請求を考えております。
現在の状況は50万円の残有りで取引履歴を取り寄せ計算しました。

計算した所、過払いが発生しており0和解も提案され蹴りました。

提訴を考えておりますが、不安な点がいくつも有り、訴状もあまり間違えないで書きたいので質問させて下さい。

●過払利率は0%の場合は23万円なんですが、5%の場合34万円です。【名古屋式で計算】

この場合はもちろん満額+5が目標なので、提訴時の印紙は4000円で良いですか?残有りでの提訴は初めてなので、元金をどちらの利率で計算してよいか迷っております。


●提訴前に電話で口頭にて過払い金を請求した場合は、その時点で返済義務は無くなるのでしょうか?

過払いがある事をア○ムに伝えた際に「請求書や引き直し計算書は必要ありません。こちらで計算して再度連絡します。」といわれた方がいらっしゃるので、口頭でも返済義務はなくなるのかと思いまして・・・


●また自分自身での提訴になるので信用情報は【契約見直し】になるのでしょうか?


勉強不足で申し訳ありません・・・ご教授くださいm(__)m

閲覧数:
607
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/320:41:16

デメリットは貴方よりも家族及び血縁の方に降り掛かりますよ
官報を購入する会社はどのような会社でしょう、考えた事がありますか
身元調査をする会社はどのような会社でしょう、考えた事がありますか
大手企業です

身内に破産者もしくは債務整理者のいる人と、そうでない人どちらを採用又は信用しますか
個人情報保護・・・・・貴方は借入時、個人情報機関への登録を同意していませんか?
同意していれば、保護されません、
なにより、官報に載ることを止める事は出来ません

弁護士の先生・司法書士の先生は自己破産・債務整理しても、家族及び身内にデメッリトはないと言いますが、法律的にはそうでも実際は大きなハンディを与える事になります
自己破産・債務整理手続きをする時は身内・家族等に了解をもらったほうが良いですよ

最後に弁護士の先生・司法書士の先生はボランティアではありません、貴方から手数料をもらってなりたっている商売です
この事はお忘れなく
追伸 債務整理の方が自己破産よりデメリットがなさそうですが間違いです、債務整理は契約見直し・約束を平気で破る人となり一番おろかな選択です

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takkatommoさん

編集あり2009/3/2719:41:14

①訴状にかかる印紙は、元金と利息の合計額を請求する場合は元金を基準に算出します。5%の利息計算を考慮した過払計算をして、最後の取引時点の残元金に応じて印紙設定してください。

②電話口で口頭請求しても、和解書の締結や裁判の判決が確定しない状態では過払金の存在を双方が確認しあっていないので、返済義務が明確になくなったとは言えないと思います。過払金が発生していて返還を請求できる状態なのか、借入残金が減少はするがまだ借入は残っている状況なのか、確定しているわけではないので。
ただ、明らかに過払状態であることが明白であれば、返済しなくても支障はないと思います。その状態で債権者が督促することは不法行為となりますし。

③過払金返還請求すると、『契約見直し』で登録する信用情報機関や貸金業者はまだいるようです。今後は過払請求した者に不利益を与えないように対応は変わっていくとは思います。

te_71levinさん

編集あり2009/3/2919:36:16

印紙についてはせっかくだから「訴状貼り付け印紙」とグーグル検索して下さい。計算してくれるサイトが一発目にでます。

返済義務は過払いだからないのですよ。返済義務あるなら「払い過ぎ」とは呼べません。

契約見直しとは、債務整理の中でも「抗弁件のあるもの」、つまり顧客側に正当な理由があるものに対してです。本人だろうが代理人請求だろうが過払いなら契約見直しです。全情連の情報項目です。

補足

>訴状もあまり間違えないで書きたいので質問させて下さい

間違えることに臆病にならないでください。間違ってたっていいんですよ、どうせ訂正印で済むのだから。私なんて最初の訴状で訂正印十数か所です。その後他の裁判も差押もやっていますがいまだ訂正印無しはありません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。