ID非公開

2021/7/18 18:00

11回答

近代詩人中原中也の読みは「なかはら ちゅうや」だと思っていたのですが、

文学、古典 | 読書424閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/25 7:52

あれから私も調べ直しました。中原中也記念館の館報発行記事に以前中原さんは養子になったとあり、それと時代背景が混乱の元となったようです。 >中原中也記念館館報 https://www.chuyakan.jp/collection-search/import/pdf/2014.pdf もし本名がなかやだった場合、養親がなかはらなかやでは語呂がよくないからちゅうやに変えなさいと命令。すると内外から誹りを受けたため最初からちゅうやだったと通すことにしたのかもしれません。養親や親戚との折り合いがいいとは言えずちょっと斜め上に想像しがち。 「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよーん」を考えた人らしいというか、そういう数奇な運命を生きた人だからこそ、このような言葉を生み出すことがでたのかもしれません。 私としてはなかやでもちゅうやでもどちらでも、大好きな詩人さんに代わりはありません。暴言も含めて。