新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/7/11 20:16

99回答

北陸新幹線の方が上越新幹線より需要が大きいはずなのに、金沢ー東京間より、新潟ー東京間の方が定期列車の本数が多いのは何故ですか?(金沢ー東京24本、新潟ー東京26本。)

2人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

北陸新幹線は長野駅を境に利用者数が大きく変化する。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A#%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%8A%B6%E6%B3%81 台風・コロナ前(2018年度)の需要を見てみると、長野駅までは平均通過人員が4万人台だが、その先は半減して2万人台になってる。 現在は東京⇔長野以北(北陸)よりも東京⇔高崎以北(上越)の方が平均通過人員が多いので、列車の本数は新潟方面の方が多くなっている。 だが2024年3月に予定されている北陸新幹線敦賀延伸により、これは逆転する可能性がある。

2人がナイス!しています

3

元々、北陸との需要が大きかったのは関西方面で対首都圏の倍ありました。 それだけ関西方面との繋がりが大きいから本来は西側から作るべきでした。 上越新幹線ほど首都圏一辺倒ではないと言う事です。 北陸新幹線が本領発揮するのは大阪延伸後でしょう。 上越、東北等に存在しないつるぎのような列車があるのでしょうか? それだけ富山から関西に向かう人がいるからです。

3人がナイス!しています

2

「需要」の考え方の違いじゃないですか? 利用者数で言ったら北陸新幹線が多いでしょうけど、終点付近まで輸送密度が高いのは上越新幹線ですし。 東京駅の発着枠なんて需要に応じて簡単に変わるので理由にならない。

2人がナイス!しています

2

まずは、北陸新幹線は、上越新幹線よりも後発路線なので、東京駅の発着枠に余裕がなく、物理的に定期便の本数を増やせないのが一番の理由でしょう。 後発路線の北陸新幹線の定期便を増やす為には、先行開業している東北新幹線か、上越新幹線の発着枠を減らす必要があるからです。 他には、先の回答にもありますが、石川、富山の北陸2県は、飛行機の東京便が残っていますが、新潟空港は廃止されていて、公共交通機関は、新幹線か高速バスしかないからでしょう。 私も、先の回答者さんと同じ意見で、2024年3月に、北陸新幹線が敦賀まで延伸開業して乗客が増えれば、定期便の本数は、北陸新幹線が上越新幹線を上回ると思います。 事実上、需要が上回る北陸新幹線が本線で、上越新幹線が支線化するという事です、

2人がナイス!しています

ついでと言うのは、北陸新幹線の金沢ではなく、上越新幹線の新潟の方になると思いますが。 北陸新幹線が敦賀まで延伸すれば、現在、1.5倍位ね乗客数の差は、2倍近くになるでしょう。