ID非公開

2021/7/12 16:04

55回答

息子が空道という格闘技を習っています。 まだ初めて1年ぐらいなので、スパーリングや試合は行っておらず、基本動作、ミット打ち、基礎体力作りがメインです。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/12 18:08

回答ありがとうございます。 基礎体力ですね。工夫して考えてみます。

その他の回答(4件)

0

今はひたすら上手い人を見ることと筋トレが一番だと思います。 独学だと癖もつきますし何より理合いが分からなければ空手の強さは引き出せません。

0

パンチや蹴り、防御など基礎的な事はどの格闘技も一緒です。 教える方も知識と経験が必要となります。素人では間違った教え方になりますので変な癖が付くので危険です。 ストレッチや筋トレ一つとってもやり方というのはあります。 ミットの持ち方も、我流で考えるより、どうやって持ったらよいか、一度お子さんのジムにアドバイスや習った方が、格段に上達しますので、試してみてはどうでしょうか。

ID非公開

質問者2021/7/13 8:41

ありがとうございます。そうですね。変な癖がつくのも困ります。 筋トレに関してはプロフェッショナルなので、体づくりのみアドバイスするようにします。

0

確か、亀田パパもボクシング経験は無かったと思いますけど、いろいろ工夫して息子たちを鍛えてましたよね? 棒の先に柔らかいモノを着けて、パパがそれを高速で突き出して、息子たちが避けるとか、テニスボールを連続で打って、やはりそれをかわすとか。 私も息子が居たらやってるかも?(笑) 私は父が柔術師範だったので、2~3歳の頃からいろいろ教わることが出来てラッキーだったと思っています。 主に投げ技でしたけど、布製のサンドバッグも有って、殴ったり蹴ったりは毎日やってました。 吊るす場所が有れば買ってあげてもいいかも? 床置き式もあって、反対側から支えて上げると連打の練習になります。 ミットを持つよりも簡単ですね。 アレ、たまに殴られますよ。 空手道場にも有ったんですけど、お互いに下手なせいで、指導員の顔を思い切り素手で殴ってしまって、師範に嗤われました。(笑)

ちょっと思い出しましたけど、私が空手道場に通っていた時の師範代は身長こそ170そこそこでしたが90kg超えのムキムキゴリマッチョで腕が普通の太腿くらい有りましたが、元はと言えば中学生の時にママに無理やり手を引っ張られてワンワン泣きながら連れて来られた、チビでヒョロヒョロの超もやしっ子だったそうです。 新年会で酔った師範がそれをバラしたんですけど、「このゴリラがそんなモヤシ少年だったとは・・。」って、大変驚きました。

0

禅道会で稽古されているのでしょうね。 競技経験者では無い親御さんがミットを持っても正直言って練習にはなりません。 ミット持ちも技術が必要なのです。 汗を流させるということであれば意味はありますが、変んな形が身についたりしたらマイナスもあります。 強くなるということであるのなら、自宅ミットよりはフィジカル。 走ったり、ストレッチしたりの方がプラスになるでしょうね。 一緒に走ってあげた方が良いと思います。

ID非公開

質問者2021/7/12 18:07

禅道会ではありませんが、なるほどです。変な癖がついても困りますね。 基礎体力を強化出来そうな事を楽しく出来る様に工夫してみます。