ニュース番組で紹介される防犯カメラの映像で明らかに犯罪行為を行っているであろう映像には必ず犯人の顔やクルマのナンバープレートにボカシ加工が施されてます。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

私も、感情的に、「同感」って思います。 あくまでも「感情的」に、ですけどね。 「ボカシ」入れないで、放送する事は、法律的に、問題ありますけどね。 でも、ボカシ入れずに放送する事が、「当たり前」になれば、犯罪は減ると、単純に思います。

0

ナンバーの公開は、犯人探しに大変効果的だと思いますが、日本では「自力救済」という行為自体が禁止されています。「自力救済」とは「何らかの権利を侵害された者が、司法手続きによらず実力をもって権利回復を果たすこと」です。 現状警察に通報するか、警察に任せておくしかないという事になります。

なるほど、そうだったんですか! ドラマとかで「かたきをとる」とか「復讐」とかって、結局は自分も犯罪行為に近い事をしそうですもんね(汗) 司法が自分の期待に沿わないときは探偵なり興信所なり業者に頼るようなんでしょうね。

0

ナンバープレートは盗難車や本人名義の物ではない可能性もありますからね。

確かに盗難プレートだったり、加工してたりもしてる可能性もありますね。 あとは、犯行を行ってる人物の顔や特定できそうな映像が放送されないのがもどかしいですよね… 情報提供者の顔や名前、店舗施設名は公表されてる事を考えると犯人からさかうらみとかないのかななんて余計な心配が…