少し前にこちらで見た質問でびっくりしたことがあり、現状を伺いたく質問いたします。

中学受験 | 小学校244閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/7/13 19:42

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 他の、安心していいよと言ってくださった方々にも感謝いたします。 中学受験を終えたばかりの親御さんの立場で、はっきり「気に病むことはない」と言ってくださったこの方にベストアンサーを差し上げたいと思います。 やはり、特殊な事例だったようですね。中学受験に向かないお子さんが無理強いされませんように。

お礼日時:7/15 22:13

その他の回答(9件)

1

小学校のテストは、できて当たり前での中学受験になるので、多分そのお子さんには無理でしょう。 資質が意外なところで問われます。例えば国語は幼き頃の絵本の読み聞かせです。国語ができる子に育つ。算数はブロックやパズルが好きじゃないと図形問題はどんなに教えても中々頭に入っていかないそうです。中学受験専門の先生が言ってました。 今から14年くらい前の話しですが。 一緒に通塾してた子のお母さんは 塾の先生に国語は諦めたほうがいいと言われたとか。 中学受験のあの教科書の量は尋常じゃない。 息子を通わせてる時に、たまたま見てしまった光景が...浪人生でしょうか。蝶々、チョウチョ、菜の葉にとまれ♪ びっくり(@_@;)ビックリでした。 で、塾は辞めました。だって怖いじゃないですか!! 息子が殺されたら大変です。 あんなに頭がおかしくなっているのに学を優先させる親がいる。 子供は公立で育てても、いい大学には行けます。

1人がナイス!しています

1

いや、そういうことではなくて・・・ 小学校のテストでさえ苦労するような子までも中学受験に挑んでいる・・というハナシです。 イマドキの小学校のテストなんて、中学受験をするかしないかにかかわらず、本当は100点近く取れないと困る程度のシロモノだ・・というくらいは、「今も中学受験生を指導中」というような立場なら、ご存じでしょう? でも、実際には、4年生にもなれば毎回100点近く取れるような子なんて、三分の一もいないわけです。 でもって、100点にほとんど届かないような困った状態の子でも受験させようとするので、「四当五落」とか、さらに最近は前倒しされて「三年生から」、「二年生から・・」なんて流れになるわけです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 「そういうこと」の指示内容がよくわかりません。 小学校のテストでさえ苦労するような子が中学受験に挑むことの是非は、今回の私の質問の趣旨と外れます。 私が指導している子はそこまでレベルが低くありませんので。 というか、中学受験生が公立の小学校のテストで満点取れないなんて、想定してもなかったのです。それが今回こちらでそういうお子さんがいることを知って驚いて、「私が知らないだけで公立の小学校のテストは難化しているのだろうか?」と不安になったのです。 他の皆さんのご回答で、「特に難化してはいない」「学校のテストも満点取れない中学受験生は少数派である」ことがわかってほっとしました。 そういう子の受験の是非については、ご自身で場を設けて語っていただけますように。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

公教育で39年数学を教えていました。 四谷大塚の問題集を買い長男に教えていた時代があります。 特に、算数を重点的に教え中学校で英語を教えていた妻が国語等をおしえまし 問題の質が高く公立小学校で太刀打ちできないと推察されます。 私の小学校2種教諭免許は、持ってます。 数学なら中学・高校も専修免許は持っています。 客観的にみて私立中学を受験する児童は。このような状態で学んでます。 ですから、容易に難関大学合格に値するような頭脳を育てられるのです。 体験上色々学びました。 公立学校の問題は容易な問題ばかりです。 現実は、厳しいです。 このような子どもたちが東大理Ⅲや国立大学医学部などに合格するのです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 中受の問題のレベル、また「格差社会」は論点ではありません。 公立小学校、中学校で学んでも、東大理三や国立大学医学部に合格する子もいます。医学部以外の難関大学なら公立からでも十分合格できます。 論点がずれているようです。あしからず。

1

質問者さんの感覚であってると思いますよ。 中学受験の勉強と、調べものや製作などの時間がかかる学校の宿題は相性が悪いですが、知識を問うようなテストは事前準備なしで楽勝です。 中学受験といっても偏差値いろいろですし、「ゆっくりさん」を無理に押し込みたい家庭以外は配慮は要らないのでは?

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 「手間を掛けること」が価値の基準になっている制作物、単純なドリル類ならともかく、知識を問うようなテストであれば、中学受験生は事前準備なしでも楽笑ですよね。 幸い、今担当している子どもに「ゆっくりさん」はいないので、今まで通りの量の宿題を出したいと思います。

2

公立小中学校の生徒さんを対象にした塾で指導のお手伝いをしています。 私の子供は10年ほど前に中受しています。 確かにここ最近は6年生の指導要領はほぼ中1の前フリと化していて、小学生みが薄くなりつまらなくなったな…と思うと突然「中学受験の真似事かな?」と思うような思考力論理力気取りの問題を出してみたりと、迷走感はあります。 ですが中受層の6年生が悩む内容では全く無いですよ。 もしかするとR4偏差値40にも全く届かないような子だとたまに混乱して100点取れないこともあるかもしれませんが…いやでもないかな。

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 公の小学校教育が迷走しているのは、ここ数年どころか組合が跋扈するようになったはるか昔からですね。 それでも四谷の偏差値40台後半以上の中学受験生が悩むレベルではないということ、最近の現場からのアドバイス助かりました。 幸い、そこより下のレベルの受験生は受け持っておりません。