東京大学の猫の腎臓病治療薬の研究に、何人もの獣医が協力していると聞いて、ものすごく不思議に思いました もし猫の腎臓病が治るようになってしまうと、獣医の仕事がそれだけ減りませんか?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、獣医も考えていますね。

お礼日時:9/23 9:35

その他の回答(9件)

6

そんなこと考えながら仕事をしている獣医師は殆どいないはずです。 動物の病気=不幸です。

6人がナイス!しています

2

診断して治療薬出すのも獣医の仕事なので 治療の内容が変わるだけだと思いますが 腎臓病の猫に人工透析してるわけじゃないでしょうしw

2人がナイス!しています

1

結局、何かが解決したからって、課題がなくなることはないです。 政治家だって、国やら街を良くするって言ってますよね。良くなったら仕事なくなるのに・・・・。警察だって犯罪をなくそうとしたり、人間の病院も、、、、いろいろな仕事がだいたいそんなもんです。 環境関係の企業や団体だって、目の前の課題?が解決したらゴール、必要なくなったらみたいなことよく言いますが、その次のゴールが出てくるもんです。 まあ、映画みたいにわざとウイルスを広げて、自分でワクチン売って稼ぐとかそういうのがない限りは・・・。

1人がナイス!しています

7

実に不思議な質問です。 医師は病気を治すのが仕事。病気を治す努力をするのがおかしいとは???。 生物である限り、病気は減ってもなくなりません。 病人の数が減れば、健常者の病気予防という本来の医師のあるべき仕事ができるようになります。 何か、悪徳医師に酷い目にあったことでもあるのでしょうか?。 レーシックとか、美容整形とか。

7人がナイス!しています

9

それを言ったら、人間の医者の場合も一緒。

9人がナイス!しています