イタリアやドイツと違い日本は野蛮な国だったので敗戦で憲法まで変えられたのですか?

世界史 | 国際情勢214閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

今の日本国憲法は、大日本帝国憲法の改正だとされているようですが、改正じゃなくて、新しい憲法を作ったと言って良いと思います。 新しい憲法は、国会で多くの議員の賛成を得て成立しました。

その他の回答(4件)

3

イタリア ドイツのほうが、国家の仕組みが根本的に覆されている。 憲法を改定されたぐらいで 野蛮な国 であった証拠にはなりません。 宣戦布告が少々(2時間)おくれた位で、後の外交は国際法を守っています。

3人がナイス!しています

5

イタリアは敗戦で王政が終わり共和政の国として新憲法が戦後に制定されましたし、ドイツは国が東西に分割されることになり憲法が制定できずにいまも基本法があるだけです。 日本は天皇はそのままに明治憲法の改正として国内手続きがとられ、帝国議会の修正が加えられて成立しています。 戦前の日本は世界の五大国のひとつで国際連盟の常任理事国でもありました。ヨーロッパの国境紛争を日本人が連盟の意を受けて解決したこともあります。 「野蛮」というのは欧米人それぞれではわかりませんが、国際社会の認識ではないでしょう。

5人がナイス!しています