創価学会は2016年の会則変更で、前文に「創価学会仏」を登場させましたが、会員の皆さんはどう感じていますか?

宗教124閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

日本の産業や文化をパクって自分たちがオリジナルだと主張する韓国の手口で最初は日本の仏教をそのまま踏襲しておいて段階的にすり替えてるんだな。

2

密教では図形とかで曼荼羅を作るらしいので、創価学会仏も本尊として落とし込んだらおっも白いかもしれませんね

2人がナイス!しています

創価学会が「池田教」だとは言いませんけど、会則前文で学会の「宗門化」を図り、同じ前文に「永遠の師匠」と明記されたことで、池田氏が宗教上の位置を得たことになります。単に「組織の指導者」から一線を超えたことになりますよね。 佐藤優なんか、そのまんま肯定してますけどね。 学会にはご本尊の本物・偽物という概念が無いそうですが、さすがに誰が書いてもいいわけではないでしょう。それを書けるのは池田氏しかいません。 でも今から書くのも非現実的ですし、池田氏の死後になって、未発表原稿ならぬ未発表本尊が発見されたりするんでしょうか。