なぜ年金の振込は2ヶ月に一度なのですか? 毎月振り込んでくれたら家計簿つけるとき楽なんですけどね

年金 | 税金、年金57閲覧

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/7/18 9:18

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

ID非公開

2021/7/18 14:55

https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000206039 こちらによると、隔月になったのは平成になってからで、それ以前は四半期(3ヶ月)ごとだったようです。理由は不明だそうです。 因みにアメリカ合衆国の社会保障は毎月第四水曜日に支給です。

0

基本的には振込手数料の削減だと思います。 3000万人以上の年金受給者の銀行口座に年金を振込む手数料は、膨大な額になります。 毎月、多額の振込手数料を税金から払うのは、もったいないと考えだと思います。

0

国民年金より先立って施行されていた「厚生年金保険法」では「年金は毎年二月、五月、八月、及び十一月の四期に、それぞれその前月分までを支払う」となっており、年6回支払への改正については、昭和63年11月29日の年金審議会による「国民年金・厚生年金保険制度改正に関する意見」で「年金の支払い回数の改善については、当面、現行年四回支払となっている厚生年金、基礎年金等についても、できるだけ早期に年六回支払を実施すべきである。」という文言が見られる。 平成元年改正 「二月、四月、六月、八月、十月及び十二月」本年十月より現行年四回支払を年六回支払に改善することにしたものである。」としている。

0

送金手数料他の経費を節約するためです。 日本年金機構の本音は年払いでの振込です。 でも年払いでの振込にしたら貯金の無い世帯は年払いの年金を半年で消費してしまうので大変なことになるのでできません。

0

送金手数料等も年金保険料から払いますので、なるべく経費を少なくしているのです。