高校野球が盛んですが、内野ゴロを打ち一塁へヘッドスライディングする選手が多いですが、実際には駆け抜けた方が速いです。それでもなぜやるのでしょうか?また指導者はなぜやめさせないのでしょうか?

高校野球57閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/24 6:34

その他の回答(4件)

0

思い出スライディングですね。 怪我したら代わりの選手を出せて親御さんに顔が立つからとか そんな感じでしょう。 イチローだったら激怒ですね。

0

>>>実際には駆け抜けた方が速いです。 誰が決めたんですか? 大学の研究チームが検証した結果、スライディングの技術にもよるが、ヘッドスライディングの方が早いという検証結果が出てますよ。 なぜ、1塁でヘッドするのか野球経験者には分からないと思います。 素人は、こぞって、走り抜けたほうが早いというんですよ。 スロービデオを見れば分かります。 打者走者の心理として、送球よりも早くベースにタッチしたいとい心理が働きます。走り抜けると足を合わせなくてはいけません。最後に早くつきたいために飛んでしまうんですよ。 ヘッドは、走る時は前傾姿勢で走ります。気持ちは前に行くが足がついてこないんですよ。 大体、本当に走り抜けたほうが早ければ監督は辞めますよ。一番勝ちたいのは監督なんですから。 まれに、プロでも1塁でヘッドしますよ。 プロがするんですよ。