特別口座(源泉あり)で海外ETFをドル建てで購入した場合、確定申告をすると思いますが、どこでするのですか? また確定申告をしなければいけない理由や仕組みが分からないので、その点も教えてください。

資産運用、投資信託、NISA | 税金36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:7/23 20:47

その他の回答(3件)

0

>ドル建てで株を買う場合、確定申告が必要ーー 米国株を購入しても税金はかかりませんよ。売却して利益が出れば税金がかかりますが。 源泉有特定口座で取引していれば、売却益は円換算して損益通算してくれるので税金は自動的に計算して徴収してくれます。従ってそれだけなら確定申告の必要はありません。 確定申告の必要があるのは、他の証券会社にも口座があって両者の口座間で損益通算したい場合です。 ところで他の回答で外国税額控除の話がありますが、米国株や米国ETF売買では外国税はかかりません。外国税がかかるのは配当金を受け取った場合。そして外国株の配当金は外国税額控除はできるが配当控除はできないのでご参考まで。

0

確定申告は、最寄りの税務署に書類を提出、またはネットでWEB提出できます。 確定申告するケース ①海外株・ETFは、国内税と外国税の二重課税になるため、確定申告すると外国税が還付される。 ②株・ETFの配当金により、配当金控除を受けたい場合、総合課税で確定申告し、控除を受ける。 ②の場合、分離課税で確定申告せずに配当金控除を受けないのと、総合課税で確定申告して配当金控除を受けるのと、どちらが得かは総所得による。

ご回答ありがとうございます。 「①海外株・ETFは、国内税と外国税の二重課税になるため、確定申告すると外国税が還付される。 」についてですかが、これは二重課税を調整するための「外国税額控除」という制度で合っていますか? この制度を利用して確定申告を行うと、一定額を所得税額から差し引くことができて、二重課税の一部が還付されるという認識でよろしいでしょうか? ②についてはあまり理解ができませんでした。自分でも調べて見ます!

0

確定申告は確定申告期間に行います。 ウェブでもできますし、税務署でもできますし、自分で書いて郵送も可能です。 特定口座源泉徴収ありでドル建てで確定申告が必要になるケースは主に2通りで、米ドルで受け取った配当を放置して、円安が進んだときに円にした場合、または米ドルに両替したあと口座内に放置して、円安が進んでからそのドルで米国株を購入した場合です。 これらは為替による利益を得ているとみなされるからですね。 ただし、購入した株が保有中に円安が進んでから円で売って得た利益に関しては申告は不要で勝手に計算されます。 これ以外にもドルでもらった配当は米国で課税されているので確定申告することで一部を取り返せますが、こちらは申告自体は必須ではありません。 とはいえ、よほどの額(為替での評価額だけで数百万の利益とか)でなければ実際に問題になることはあまりないです。

ご回答ありがとうございます。 「ドルでもらった配当は米国で課税されているので確定申告することで一部を取り返せますが、こちらは申告自体は必須ではありません。」 についてですか、こちらは二重課税を回避できるという認識でよろしいでしょうか?この二重課税を調整するための「外国税額控除」という制度を利用したいのですが、この確定申告もネットでできますか? 手続きは大変ですか? 長文すみません