熱海に温泉があるのは意外に思いませんか?熱海は東海道本線と東海道新幹線の駅があるところというイメージしかないです。東海道本線と東海道新幹線の駅があるところで温泉があるのは熱海だけですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

首都圏在住です。熱海といえばTHE温泉です。 楽天トラベルの年間人気温泉地ランキング<年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)>では7年連続で熱海が1位だそうです。 そもそも「熱海」の由来は「熱い海(海に沸く温泉)」です。 奈良時代には、すでに温泉の存在が知られていました(713年の伊豆風土記に記述あり)。その後、湯治場として利用されてきています。 戦国時代にはケガの保養場として重用されていましたし、江戸時代には参勤交代の途中で大名が立ち寄るほど有名でした。 明治になってからは、皇族や政治家、著名人ら訪れるようになり、明治18年には日本初の温泉保養センターもできました。明治21年には皇太子(後の大正天皇)の保養のための御用邸もできました。 昭和(戦後)には、新婚旅行のメッカになり・・・ ちなみに、東海道本線と東海道新幹線沿線には全国的に有名な「温泉街」は熱海以外はないですが、温泉は多々あります。2014年には東京駅近くの建設現場で温泉が湧き、ニュースになりました。今は大手町温泉として営業中です。

画像

1人がナイス!しています

1

少しも以外ではありません。 駅近くと言うことでは熱海だけですが、その駅を利用して温泉に行くのなら他にもあります。 小田原下車→箱根方面の温泉 三島下車→中伊豆方面の下車 書き出すときりがないので。 それと新幹線の駅は利用者の多い所に作りました。新幹線ができる前から熱海は一大観光地。利用者が多いので熱海に駅を作ったんです。当初小田原と近いのでどうするか悩んだようです。大田原をやめると箱根方面の客が不便、熱海をやめると自我市伊豆方面の客が不便。駅間の距離は近いが利益を得るには両方作った方がよいと言うことになりました。 ちなみに三島は開業当時は新幹線の駅がありませんでしたが、やはり中伊豆方面絵の利用者の便を考えて数年後にできました。 山陽新幹線 では後からできた、新尾道も観光客目当て。

1人がナイス!しています

4

発想が全く逆で 少なくとも関東地方では有名な温泉地、湯治場だったからあんな狭い所でも東海道新幹線の駅を設けたのです 一部のひかり号が停車するのも温泉地だからでしょう (入浴剤の温泉湯巡り系の一部に熱海温泉が含まれるくらいだと思ってください)

4人がナイス!しています

2

駅がある所に温泉が湧いたのではなく、温泉地に駅を作ったのです。◕‿◕。

2人がナイス!しています

6

海から熱い温泉が湧いていたから『熱海』になったんですけどね。 かつては新婚旅行のメッカで、その後も社員旅行といえば『熱海』でした。 関東圏の方でしたら、熱海=温泉のイメージですよ。 温泉は基本的に日本中どこでも湧きます。 あとは、どれだけ深く掘るかです。

6人がナイス!しています