ID非公開

2021/7/19 7:33

44回答

かなりの名著なのに、なぜか今の今でも、ほぼ注目されていない本は何ですか? ・専門的ではなく、多くの人が読める本 ・小説以外 この2つの条件で、お願い致します。

読書 | 一般教養157閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/19 12:26

ありがとうございます。 「日本語のために」は読んだことがあります。 今でも部屋にあります。 この本は、国語の入試批判をした名著です。 「桜もさよならも日本語」は、「日本語のために」の続編なのですね。 購入したいのですが、電子書籍がないのですね。 物を増やしたくないので、電子書籍で欲しいと思いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご紹介いただき、ありがとうございました。

お礼日時:7/26 13:32

その他の回答(3件)

1

丸谷才一さんの「桜もさよならも日本語」は、「完本日本語のために」というタイトルで、「日本語のために」とあわせて一冊になってます。 わりと新しい本で 「日本語が世界を平和にするこれだけの理由」 ま、文庫で購入できるので注目されていないわけではありませんが。

1人がナイス!しています

1

もちろん業界では大注目というか、日本人としては今世界的にファンの多いひとりの作家さん(書いてるのは小説ではありません)がいますが、日本ではなぜか知名度がかなり低い人がいます。 平出隆さんです。 欧米やアフリカ、中国などの文学ファンで平出隆さんの名前を知らない人はいないくらいなので、出してる書籍はどれも名著です。 個人的におすすめなのは『葉書でドナルド・エヴァンズに』 葉書でドナルド・エヴァンズに https://www.amazon.co.jp/dp/4878933704/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_AN3SGXJXEYAY519TZ8D2 火事で亡くなった芸術家ドナルド・エヴァンズは、架空の国の切手を作る活動をしていた。彼の死後、平井隆が彼宛に出し続けていた葉書を一冊にまとめたというのが本著の内容です。

1人がナイス!しています