回答受付が終了しました

宙組の次回公演の発表でますます読めなくなってきませんか? 1本立て超大作なら残留の可能性ありとのことでしたが、それが初舞台公演の再演ならどうなのか…

宝塚1,514閲覧

2人が共感しています

回答(4件)

0

『Never Say Goodbye』は、和央ようかさんの退団公演ですが、その前に辞めたお二人、彩輝直さん(エリザベート)紫吹じゅんさん(薔薇の封印)も小池先生の一本モノで退団されています。彩輝さんは再演でした。 それから考えると、退団の可能性もあり得ます。

1

セオリー通りであれば退団しないんでしょうけど、今回の場合は退団しない根拠がそれしかない。逆に退団する根拠はたくさんありますよね。 トップ退団公演だった作品をわざわざ大劇場でやる 真風さんの初舞台作品をキャリア終盤であろうこの時期にやる 2番手の芹香さんは3回目の東上 実際どうなるかは劇団のみぞ知る…ですが、退団にしろ噂の専科異動にしろ、他のメンツが組替えするのかしないのか含めてしばらくざわつきそうですね。

1人がナイス!しています

4

というかはっきりいって退団公演でもなければネバセイはチケット捌けないと思うんですよね。 思い出再演なら博多座とか御園座とかでやればよかったと思いますし…

4人がナイス!しています

0

どうなんでしょうね この20年で1本立てで退団したのは たかこ、さえこ、りかの3人だけです。 そういえば3人とも小池先生作品だったなぁ。 ネバーは主人公が死ぬ話なんでさよなら公演向きなんですが でもせっかくなんだし2本立てで 新作ショーでさよならの方がファンは嬉しいのでは。 ネバーは大階段で男役が闘牛士の恰好で総踊りするんです。 たかこが当時腰を痛めていたので 彼女は立って歌っているだけでした。

ちなみに大御所の退団ってそれは誰がために鐘は鳴るのことでは?? 星原さんの退団でした。 ネバーは特に専科の退団なかったような。