父親と全く同じ仕事をしているのに家業を継がないという選択。 都会で父親と全く同じ仕事をしています。

家族関係の悩み | 移住、田舎暮らし52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 内容を拝見させていただき、とても的を得ている言葉だと思いました。 参考にさせていただきます。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答していただいた全員の方から素晴らしいお言葉をいただいたのでベストアンサーに迷いました。 本当にありがとうございます。

お礼日時:7/24 17:42

その他の回答(3件)

0

つがなくて良いと思いますよ うちの旦那は職人で長男も職人に なりましたが継ぐどころか一緒に仕事 するつもりも無いからと言って 他の人の所で働いてます 旦那は別に好きにしたら良いよと 言ってます。昔からウチは子供には 子供の人生があるから自分で考えて 前に進めば良いという考えで育てました 旦那の家系が公務員家系で代々長男が 公務員になって来ましたが旦那の代で ぶっ潰しました(笑)

ご回答ありがとうございます。 本当に不思議なことに何故か父と同じ職に行き着きもう10年近くこの仕事をしていますが私も父と同じ場所で働きたいとは全く思っておりません。 父にその旨を話したところ、 おまえが今後も都会で働き、都会で家庭を作り、家を買ってそこに住むのは、イコール実家と田舎を捨てるということになる。 と言われました。 「捨てる」という表現を使ったのは驚きました。。。

0

私は73歳で昨年から仕事をやめました。子供は3人で長男も何も男の子供は一人です。それでも息子が高校生の頃に息子に言い渡しました。私の仕事は1代で潰すから、好きな仕事、やりたい事をやれ、仮に同じ仕事でも親の跡を継ぐなんて安易な考えでは行き詰まる。親の七光りや親の基盤を利用するのは楽だが、世の中はドンドン変わって行く、親より先の新しい発想で行かないと生き残れない。……と。 家は一緒に住んで墓や仏壇のお守りをするのが親孝行、つまり先祖供養だ。 古い考えのようだが先祖供養をまともに出来ない人の会社が、発展する事はありません、実はそうでなくても、そう信じて物事の決断をしていく事が自信に繋がり成功します。経営者はとても孤独です。いい事ばかりいって、大切な注意なんて誰も言ってくれません。そんな時にご先祖様の一人であるお父さんが社外にいてのアドバイスは役立つかも知れませんが、親の跡を継いで一緒にやっていてはだめです。親子の年代の差は感覚的に大きく違います。一緒に働いていても大喧嘩する位でないと伸びません。喧嘩ばかりしている会社は外から見れば信用出来ません。ですから、名前も変えて別の方向で進むべきです。私の親父は土木関係の仕事でしたが大嫌いで建築士の資格を取って33歳から独立しましたが、家には同居で家の敷地内に事務所は建てましたが、それ以外はいくら困っても1円の援助もうけませんでした。お陰で、がんばってそれなりに成功もしました。10年程前から 長く勤めてくれた優秀な女性建築士に継がせる話しを勧め、自分で別の名前の事務所を開かせ、データや資料も全て渡して、主なお客様の、所へ連れて行き、後継者だからと紹介しましたから、多くの仕事を引継いでやってくれています。息子は大手ハウスメーカーから、街の工務店に変わり勤めていますが、性にあって居るようです。将来的にはもしお父様が早く亡くなられたら吸収合併で後を継ぐやくそくでもしてお元気な間は別にされる方が良いと思います。年齢的には私の方が二周りくらい上と思いますが、良ければ、こんな考えの人もいる、とお父さんにもこの回答を見てもらって下さい。

0

仮にご実家が工務店とします 質問の方が都会のハウスメーカーの建設部勤務とします。 これでは実家の暖簾は継げません 田舎はこれから過疎になります 新築の好景気は有りません 小さな商売のために都会で培った経験と能力を 箱にしまった毎日では、今までの自分が不満を言います。

ご回答ありがとうございます。 おっしゃる通りです。 パートさん1人の小さな商売なので継ぎたくありません。 もっと大きければ考えたかもしれません。 だから断るつもりです。