ID非公開

2021/7/21 14:02

77回答

小学3年生の算数をおしてください。

算数 | 宿題171閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/21 18:03

なぜ÷2をするのですか???

ThanksImg質問者からのお礼コメント

子供が理解してくれました。 ありがとうございました。

お礼日時:7/27 13:29

その他の回答(6件)

0

この問題のコツは、「短いリボンと長いリボンに切り分ける」ということを式で表すのではなく、 「もし、リボンがあと○センチ長ければ、短いリボンを長いリボンと同じ長さにできるのに…(そうすれば単純に2で割れるのに…)」と考えることです。 あるいは「もし、リボンがあと○センチ短ければ、短いリボン2本にできたのに(そうすれば単純に2で割れるのに…)」と考えることです。 実際に問題を解いてみます。 方法①「もし、リボンがもう少し長ければ、長い方のリボンを2本作れたのに…」と考える場合。 本当のリボンは27センチですが、あと11センチ長ければ、リボンが27+11=38㎝だったら、それをちょうど半分に切れば 38÷2=19 長い方のリボンが2本できます。つまり、長いリボンは19㎝です。短いリボンはそれより11㎝短いのですから、 19㎝-11㎝=8㎝ 確かめ算 19㎝+8㎝=27㎝ 問題文のリボンの長さになっています。 もう1つの解き方があります。 方法②「もし短い方のリボンを2本作るので構わないなら」と考える場合です。 短いリボン2本で構わないなら、実際の27㎝よりも11㎝短くて構いません。 27㎝-11㎝=16㎝で足ります。 これを半分に切ると 16㎝÷2=8㎝ 8㎝の短いリボンが2本できます。 実際はそれより11㎝長いリボンを作るので、8㎝+11㎝=19㎝ 長いリボンは19㎝です。 ※今回は、長いリボンと短いリボンそれぞれの長さを求める問題だったので①と②どちらの方法でも同様に答えが出せますが、長いリボンの長さのみを聞かれる問題では①の式の方が早く答えを出せます。逆に短いリボンの長さのみを聞かれる問題では②の式の方が早く答えを出せます。このように式を上手く使い分けることも可能です。

0

小数点の計算を習ったでしょうか? 習っていればの回答になります。 11cm長いということは、 11÷2=5.5cm長い短いの差をつけます。 23cmを半分にすると13.5cm 長いリボンは、13.5cmより5.5cm長くしてあげれば良いので、 13.5+5.5=19cm 短いリボンは、13.5cmより5.5cm短くしてあげれば良いので、 13.5-5.5=8cm よって、長いリボン19cm、短いリボン8cmになります。 2つのものに長短差をつけるには、全体の長さを半分にして、差をつけたい長さ÷2の数字を、それぞれ半分にしたリボンの長さに足したり引いたりすれば求めたい長さが出ますよ!

0

一例です。 ❖<問題文から27cmをどのように分けるか> ↓ 「片方はもう片方より11センチ長く切ります。」だから、片方のリボンを[短いりぼん]とすれば、もう片方は「短いりぼん+11cm」になるので、 ↓ [短いりぼん]+[短いりぼん]+[11cm]=27cmになります。 そこで、27cmから11cm引いた残りの半分が短いりぼんの長さになるので、 式は、 ↓ (27-11)÷2=8 8+11=19 答え:8cmと19cm

0

太郎さんがまんじゅうを27個もらってきました。 これを太郎さん、花子さんで分け合おうと思ったのですが、太郎さんは花子さんの知らない間に11個を先に取ってしまって、残った分を花子さんと仲良く等分に分け合いました。 太郎さん、花子さんはそれぞれ何個ずつになりますか。 と考えるとわかりやすいですね。 27個のうち11個をかくしておいて、残りが16個 16個を2等分した8個が花子さんの分 8個に、隠していた11個を加えた19個が太郎さんの分 式にすると、 (27-11)÷2=8 8+11=19 となります。

0

11センチ、長くするのだから、11センチは隠し玉として隠しておく。 すると27-11=16センチが残るので、これを仲良く二人で分け合う。 よって、8cmづつになる。が、こそっと一方は隠しておいた11センチ分をくっつ受けるので、8+11=19センチになります。