ID非公開

2021/7/22 19:13

44回答

ボストングランドとディアパソグランドではどちらが音が鳴りますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

一般的にいえば、ボストンの方が良くなりますし、ボストンの小さいGP156のサイズのものは、タッチもヤマハC3,カワイG3と同等です。ボストンの178,193はタッチが重いです。また、ディアパソンは昔のヤマハ、カワイのアクションなので、タッチは重いです。 ディアパソンやボストンはどちらかと言うと、趣味性の強いピアノで、最大の魅力は音色にあり、その音色に魅了された方が買うピアノで、購入してから音が安定するのに、5~8年かかり、その間は、音が狂いやすい傾向にあります。ですから、子供の練習用には向いていないピアノです。 こどもの練習用にはヤマハCシリーズ、カワイGシリーズをお勧めします。 ちなみに、ディアパソンはDG183とDG166がありますが、DG166はカワイGX1をモディファイしたものなので、ディアパソンではありません。

0

ディアパソンのグランドを短期間弾いたことがあります。 今はヤマハのC3ですが、ディアパソンの方が鍵盤が重く弾きにくかったです。 機種によっても違うのかもしれませんが、音もだみ声のようで好きになれませんでした。 ボストンは私は弾いたことが無いのですが、弾いている人(プロ)が 音は気に入っているけど鍵盤が重い。調律師さんに調整してもらったけど 改善しなかった、と言っていました。

ID非公開

質問者2021/7/23 23:43

そのだみ声っていう例えがいいですね。型番とか覚えてないですか?

0

一般的にというかやはり個体差です。 同じ親から生まれても兄弟が全然違う人間であるようにメーカーが同じでも製造時期、機種によっても違いますし同機種でも全然違ったりします。 なんなら新品でも個体により普通に違います。 ピアノは実際に見て弾いて聞いて感触を確かめて買うしかないです。 現行の新品のディアパソンはそんなことないと思いますが、中古のディアパソンはタッチが結構ヘビーな傾向にありもしお子さんが使うならやめたほうがいい気はします。 弾きずらいどころではないレベルのものが普通にあります。

ID非公開

質問者2021/7/23 23:34

そうなんですね。なんとなく理解出来ます。子供には向かないって感じですね。弾き辛いってレベルじゃないっていうのは具体的にどういう事でしょうか?