7/21に会社から【8/21をもって解雇とする】という解雇予告通知がきました。 (離職届は8/21以降に自宅へ郵送) 7/26〜8/21までは、

労働条件、給与、残業 | 労働問題74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

たいへんですね。 1)倒産間際で未払いまで行き詰っているのはたしかでしょうが、未払いと通知は別物です。予告通知はできたが、支払履行ができなかっただけです。 2)これはなんとでも。残にあわせて個別に解雇日を決める義務は使用者にありませんので、要件満たせば即日全員解雇もアリです。 3)倒産企業の未払い賃金については、国の立替制度があります。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shinsai_rousaihoshouseido/tatekae/index.html 要件がこみいっているので、労基署にご相談ください。 4)その要件をそろえるべくあなたが立ち回ればそれだけ早くもらえるでしょう。

1

大変だと思いますが頑張って乗り切りましょう。 補助金と仰っているのは、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の事でしょうか? この支援金は、緊急事態宣言等の影響で休業を余儀なくされた方が対象ですので、残念ながら貴方は対象ではありません。 貴方の場合は総合支援資金と言う、職を失った人向けの貸付(無利子ですが返済の必要があります)を受けられる可能性はあります。 以下、箇条書きにお答えします。 1.申し出は構いませんが前述通り、対象外です。 2.有給がある人は消化し、無い人は例え名ばかりでもリモートワークですから、勤務扱いになり、不平等はありません。 3.立替経費と仰るのが何か分かりませんが、前述通り対象外です。 4.未払い給与は会社の他の債務などより最優先で分配が行われますが、会社が存続し、支払いに応じなければ長引きますし、破産手続きに入ったとしても時間が掛かります。

1人がナイス!しています