邪馬台国論争の最新状況はいかがですか? 私は、邪馬台国は奈良の箸墓古墳付近だと思っています

日本史165閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

初期の大和朝廷は唐古・鍵遺跡を拠点にしてました。

0

発掘が進み、北九州との関係性は無くなりました。 科学的には否定されますが、多くが奈良と言いますね。 3世紀奈良が何と呼ばれたか不明。 魏志倭人伝には邪馬壹国としか書かれていない。3世紀は壹=一ではない。一支国、一大卒は使われ、台(臺)に送り返したと台(臺)も使われている。豆はト。壹もトなら邪馬壹国もヤマト国となる。古田さんも間違ってる。 小学生には少し難しいですかね。

0

邪馬台国奈良説は国策としてのヤマト中心主義の象徴。建前として古代のヤマト国家を三世紀に早くしたい狙い。本音は邪馬台国北部九州説が正しい。四世紀以降に東遷東征伝説で北部九州から奈良へ遷都した。間違いない。

0

奈良の箸墓古墳は、天皇家の先祖の古墳です。 邪馬台国は、天皇家とは別の地方の豪族連合で、北九州に存在しました。 後に、ヤマト朝廷に滅ぼされます。

0

2016年、静岡県沼津市高尾山の古墳が最新です。狗奴国では?と言われてます。葦墓古墳は、モモソ姫の墓で良いのでは?大きいだけで、特筆に値しない。他馬具の埴輪出土 見当外れに思います。一番の有力古墳は、福岡県糸島市の平原古墳です。伊都国、役人一大卒が居た処です。40枚近くの巨大な割られた鏡が出土している。卑弥呼と巫女が使ってた物でしょうね。三種の神器に通じる内行花紋鏡も出土してます。円墳もあります。倭国大乱 鉄器、鉄剣の出土が 畿内に比べて 北九州は 百倍違う。勝負あったですよ。