オーストラリアが白豪主義を採用し、継続した理由は何かありますか?

世界史 | 一般教養20閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:7/28 15:49

その他の回答(3件)

0

恐怖があるとされます これは南アフリカについても言えますが つまりアジアやアフリカ人が絶対的大多数に対して英本国はあまりに遠い つまり助けてくれない、というわけです この辺はアメリカという白人系の友好国がいたカナダとの違いです

0

今でも人口は2500万人程度とさほど多くはないですが、かつての人種差別があからさまに主張された時代には、白人の賃金水準や衛生環境を維持する目的もあって、数が多いアジア系移民の流入を警戒したということだと思います。 また、第一次大戦後に日本が南洋諸島を委任統治するようになってからは、日本を軍事的脅威とする見方もあったと思います。

0

もちろん白人に都合が良いのが特徴です オーストラリア労働党は、「この国は、南洋に英国人種の前哨基地を設立するために平和にここに来た人々の子孫の故郷であり続けるだろう」と政策を強化した。 これらの政策は、20世紀の最初の40年間を通じて、イギリスの移民に他のすべての移民よりも効果的に優先権を与えました。 イギリスにとってオーストラリアを独占する法案だったからです。