ID非公開

2021/7/23 16:06

77回答

ラフマニノフの交響曲第2番の第3楽章のようなメランコリックで涙をそそうようなクラシック音楽他にもあるでしょうか?

クラシック80閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました

お礼日時:7/24 7:07

その他の回答(6件)

0

こんなのは如何? チャイコフスキー「ただ憬れを知る者だけが」 https://www.youtube.com/watch?v=uE6kbNuSOEY アンダーソン「忘れられし夢」 https://www.youtube.com/watch?v=jHPJJKVt5-Y ケテルビー「牧場を渡る鐘」 https://www.youtube.com/watch?v=lut5k6Yv0os ケテルビー「月の光に」 https://www.youtube.com/watch?v=8gw0X_16uKA ショスタコーヴィチ「ロマンス」 https://www.youtube.com/watch?v=qmehdHFSN44 以上、どうぞ。

0

メランコリックって意味わかって使ってますかあ? 「憂鬱な」「気分が落ち込む」ってことですよ。 メランコリーな作曲家といえば、チャイコフスキーなんか代表ですけど。 あなたが言いたいのは、なんでしょうねえ、郷愁や憧れ、安らぎ、、、 「ノスタルジック」とか? 既出ですが、同じ作曲家のパガニーニラプソディの第18変奏、エルガーのエニグマ変奏曲のニムロットなんかはテイストが似ていると思います。 他には、、、 マーラー3番の終楽章 マスカーニ 「カヴァレリア ルスティカーナ」間奏曲 ヴォーンウイリアムズ 「タリスの主題による幻想曲」「富める人とラザロの5つの異稿」 R. シュトラウスの「4つの最後の歌」

ID非公開

質問者2021/7/24 6:40

インターネットの引用です。 メランコリーってなってましたから すみませんね。

0

同じラフマニノフでしたら、ピアノ協奏曲第2番の第2楽章や、パガニーニの主題による変奏曲から第18変奏などがあります。 交響曲第2番の第1楽章にも、”メランコリック”な場面は結構あります。 ラフマニノフ/パガニーニの主題による変奏曲から第18変奏 アンナ・ヴィニツカヤ(ピアノ) クシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団 (2016年録音) https://youtu.be/n1YywGKorAo 昔大ヒットした「フックト・オン・クラシック」シリーズに、「フックト・オン・ロマンス1、2、3」というのがありました。 これに登場する曲の中にもたくさんあります。 フックト・オン・ロマンス https://youtu.be/G1VEHTy63Ww フックト・オン・ロマンス2 https://youtu.be/8Mh2s1xYGsk フックト・オン・ロマンス3 https://youtu.be/EYiwqQQ0H98 ルイス・クラーク指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 ディズニーランドにいると、”メランコリック”なクラシック音楽が結構かかっております。 エルガー/エニグマ変奏曲作品36から「ニムロッド」 レナード・バーンスタイン指揮BBC交響楽団 (1982年、ライヴ録音) https://youtu.be/6GbD20h8-_4?t=815